かぼちゃを柔らかくする方法!レンジで簡単時短!下ゆでの手順も紹介!

かぼちゃを柔らかくする方法!レンジで簡単時短!下ゆでの手順も紹介!

かぼちゃを柔らかくする方法!レンジで簡単時短!下ゆでの手順も紹介!

かぼちゃ

 

かぼちゃを調理するとき、皮が固く、切るのに時間がかかりますよね?

 

できればかぼちゃは柔らかくして、簡単に調理できれば最高です。

 

 

ただ電子レンジや下ゆでしても、時間によっては失敗してしまうことありませんか?

 

電子レンジの時短方法や下ゆでの手順を含め、かぼちゃを柔らかくする方法を紹介します。


かぼちゃをレンジで柔らかくする方法や加熱時間!

レンジ

かぼちゃを電子レンジで柔らかくするにはどのような方法があるのでしょうか?

 

 

実は、方法が2つあるんです。

 

 

1. かぼちゃを切ってからレンジで加熱する

 

 

1つ目の方法は、かぼちゃを切ってから加熱する方法です。

 

 

まずかぼちゃの表面を洗い、1/4に切ります。

 

そしてスプーンでタネとワタを取り、皿にのせてラップに包んでレンジに入れます。

 

 

かぼちゃ100gに対し、600wで2〜3分でチンをします。

 

 

串を刺して、通るようであれば完成です。

 

確かにこの方法は包丁で切る回数も少ないですし、初めからカットされているものを買った場合はより簡単ですね。

 

ただ丸ごとのかぼちゃの場合は、最初に包丁を入れるときが大変かもしれないです。

 

 

2. かぼちゃを丸ごとレンジで加熱する

 

 

2つ目の方法は、かぼちゃを丸ごとレンジで加熱する方法です。

 

 

丸ごとといわれると、爆発しそうで何だか怖いですよね!

 

 

実は、電子レンジにかぼちゃを丸ごと入れても大丈夫なんです。

 

 

かぼちゃの表面を水で洗い、600wで約5分加熱します。

 

加熱後は、かぼちゃのヘタをスプーンでくり抜き、完成です。

 

 

ちなみに固さによって調節が必要なため、さらに柔らかくしたい場合は7分を目安に加熱するとよいですよ。

 

 

かぼちゃを丸ごと買ってきた場合は、こちらの方法のほうが、包丁の刃を痛めることはないですし、簡単ですよね。

 

かぼちゃの一番の悩みは、最初に包丁を入れるときの皮が固いことなので、初めから柔らかいのはとても安心です。

 

 

カットされているかぼちゃの場合は1つ目の方法、丸ごとの場合は2つ目の方法で柔らかくするのがおススメですよ。


かぼちゃを下ゆでして煮崩れを防ぐには?

かぼちゃの煮物

 

かぼちゃを下ゆですると、煮崩れが気になりませんか?

 

 

煮崩れ防止については2つの作業が必要なんです。

 

 

1. 面取りをする

 

 

1つ目の作業は面取りをすることです。

 

 

面取りといわれても、ピンとこない方もいるかもしれないですね・・・。

 

実際にかぼちゃを煮るときは、小さく切ってから鍋に入れて茹でますよね。

 

 

このとき、小さく切ったかぼちゃをそのまま入れてしまうと、切った角の部分が、鍋や周囲のかぼちゃにあたるため、煮崩れを起こす原因となるのです。

 

 

そこで、かぼちゃを小さく切った後は、切った角の部分を滑らかにしておきます。

 

 

こうすることで、煮崩れを起こしにくくしておくのです。

 

確かに尖った部分があると、鍋を回したときなどに周囲にあたって真っ先に崩れてしまいます。

 

 

私もかぼちゃを煮るときは、切ってそのまま入れるので、完成したときは角の部分はなく、煮崩れを起こしてしまうことがあります。

 

手間はかかりますが、煮崩れを考えれば必要な作業ですね。

 

 

2. 面取りしたかぼちゃに砂糖をまぶす

 

 

2つ目の作業は、面取りしたかぼちゃに砂糖をまぶすことです。

 

 

事前に味をつけておくのかと思いますよね。

 

この作業のポイントは、かぼちゃの水分を抜くことにあります。

 

 

かぼちゃに砂糖をまぶしてしばらく置いておくと、水分が出てきます。

 

かぼちゃの水分を事前に抜いておくと、煮た後にほくほくとした仕上がりになるんです。

 

 

また鍋に入れるときは、皮を下にして入れ、ひたひたに水を入れて中火でひと煮立ちさせます。

 

 

なるべく鍋の底でぴったりとかぼちゃを入れると、煮たときにかぼちゃも踊らず、より煮崩れを防げますよ。

 

 

正直今まであまり考えずにかぼちゃを煮ていたので、煮崩れは当たり前だと思っていました。(笑)

 

煮崩れに悩んでいた方は、手間はかかりますが、時間があるときにやっておくと、調理するときに便利なので試してみてはいかがでしょうか。


下ごしらえしたかぼちゃを冷凍保存するには?

冷凍庫

 

下ごしらえしたかぼちゃを冷凍保存するにはどうしたらよいのか、冷凍保存ができるのか、その期間も含めて紹介しますね。

 

 

まず、下ごしらえしたかぼちゃの冷凍保存は可能で、その期間は1ヶ月ほどなんです。

 

 

1ヶ月と聞くと、長い気もしますが、毎日を考えると早めに食べた方がよい期間でもありますね・・・。

 

 

冷凍保存の方法ですが、下ごしらえしたかぼちゃを十分に冷まし、かぼちゃ同士がくっつかないようにジップロックに入れて空気を抜きます。

 

その後、冷凍保存となるのですが、ポイントは空気をしっかりと抜いて保存することです。

 

 

ここでしっかりと空気を抜かないと、酸化や冷凍焼けを起こしやすく、美味しさも落ちてしまう原因となります。

 

 

美味しさを保つためには重要なポイントですね・・・。

 

 

また調理するときは、解凍せず凍ったまま調理しましょう。

 

これは下ゆでした後の冷凍保存したかぼちゃを解凍して調理すると、煮崩れしやすくなるからです。

 

 

できるだけ凍ったまま、早めの期間で調理する方がよさそうですね。

 

 

ちなみに用途によっては下ごしらえ後、ペースト状にして冷凍保存もできます。

 

 

この場合は解凍して調理することが可能で、主にスープやプリン、コロッケとして使用するとよいでしょう。

 

作る用途によっては冷凍保存もやり方が変わってくるのですね。

 

冷凍保存は便利ですが、どちらにしても1ヶ月以内に食べきれるように工夫して調理した方がよいですよ。


まとめ

以上、かぼちゃを柔らかくする方法や、レンジで時短調理をする方法についてまとめました。

 

  • カットされたかぼちゃや、丸ごとのかぼちゃはレンジで加熱すると、柔らかくすることができる
  • 下ゆでのとき、かぼちゃを面取りして、砂糖をまぶし、水分を出すようにすると、煮崩れを防ぐことができる
  • 下ごしらえしたかぼちゃはしっかりと空気を抜き、ジップロックに入れると、1か月間ほど冷凍保存ができる
  • 冷凍保存したかぼちゃを解凍するときは凍ったまま調理し、ペースト状で保存したときは解凍して調理する

 

といった内容でした。

 

 

いつもかぼちゃを煮ると煮崩れしてしまうのですが、時間のあるときに手間をかけるとより美味しく仕上がるのですね。

 

私はかぼちゃをいつも固いまま切って、ジップロックに入れていたのですが、丸ごとレンジで加熱できることに驚きでした。

 

初めから柔らかく切れるのであれば、包丁も痛めないですし、調理時間も短縮できるので、皆さんも1度試してみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

スーパーで買ったカットかぼちゃの保存方法と賞味期限 カビの見分け方
スーパーでは、かぼちゃが半分や4分の1にカットされた状態で売ってます。 でもこれ、家に持ち帰ってそのままにしとくとすぐ腐ります。 スーパーで買ったカットかぼちゃの正しい保存方法や賞味期限を解説します。
かぼちゃを解凍したらまずくなる? 正しい冷凍と解凍の方法は?
かぼちゃを冷凍して解凍したらまずくなった! これはかぼちゃに水分が多く、冷凍に向かない食品だからです。 かぼちゃの正しい冷凍解凍の仕方を解説します。
かぼちゃの皮むきのコツは?知って簡単道具いらずのかぼちゃの皮むき!
健康食材として注目度があがっているかぼちゃですが、調理が大変だから、と消極的になっていませんか? 実はかぼちゃの皮むきはとても簡単にできます。 かぼちゃは免疫力向上、アンチエイジング、冷え性、眼精疲労、便秘予防、コレステロール制御作用、腰痛、さらにがん予防にまで効能があると言われています。 まさに理想的な食材であるかぼちゃの皮むきを簡単にする方法を解説いたします。
かぼちゃは夏野菜だった!冬野菜に間違われるかぼちゃのまめ知識
山菜は春、トマトは夏、キノコは秋、ごぼうは冬と、旬のわかりやすい食べ物ってありますよね。 しかし、いろいろな季節に食卓へ運ばれてくるのがかぼちゃです。 その故に、かぼちゃの旬は?、と聞かれて戸惑う人も多いでしょう。 日本のかぼちゃの旬は夏です。 今回は、四季を通して出番が多くなったかぼちゃのまめ知識を解説します。
かぼちゃは消化のいい野菜?かぼちゃの効能を効率よく摂取しよう!
栄養が豊富で消化もいいかぼちゃは、離乳食や病人食としてよく利用されています。 かぼちゃは消化がしやすい食べ物なのでしょうか? 今回はかぼちゃが消化のよい野菜かどうか調べてみました。 かぼちゃの栄養を効率よく摂取する調理法とレシピを合わせてご紹介いたします。
かぼちゃを生で食べられる?レシピや生食用かぼちゃも紹介!
ホクホクと煮た甘いかぼちゃが大好きで、生のかぼちゃなんて硬くて食べられないですよね。 そう考えていた私ですが、なんと 生で食べられるかぼちゃがあったんです! そこで今回は生でたべられるかぼちゃに興味を持、色々調べてみました。
かぼちゃの食べ過ぎで肌が黄色に?太るって本当?適量なら便秘改善?
かぼちゃって野菜だし、ちょっとぐらい食べ過ぎてもねぇ…? ぴぴーっ!注意です。 美肌や健康に良いと言われているかぼちゃですが、食べ過ぎはかえって逆効果に…? というわけで今回は、かぼちゃの食べ過ぎによる影響と適量を調べてまとめました!