しなびた春菊を復活させる方法と春菊のおすすめの食べ方!

しなびた春菊を復活させる方法と春菊のおすすめの食べ方!

しなびた春菊を復活させる方法と春菊のおすすめの食べ方!

春菊

 

冷蔵庫に入れておいたはずの春菊が、買って数日後にしなびてしまった経験ってありませんか?

 

しゅんとしなびた春菊を冷蔵庫で見つけたことが私も何度かあります。

 

 

 

しなびてしまっても復活させることができたら料理しやすいし、嬉しいですよね。

 

 

今回はそんなしなびた春菊を復活させる方法とおすすめの食べ方についてご紹介していきます!


しなびた春菊を復活させる方法

しなびた春菊を復活させる方法はあるのかどうか、、、

 

ありますよ!

 

 

そもそもなぜ春菊がしなびてしまうのかというと、水分不足が原因であることがほとんどのようです。

 

ですので、どうにかして水分を与えてあげることがポイントです。

 

 

このことを念頭に置いた上で、復活させる方法をご紹介していきます!

 

 

50度のお湯につける

50度のお湯

 

まず一番おすすめなのはこの方法、「50度のお湯につける」です!

 

こちらヒートショック現象といって、50度のお湯につけることで、春菊のとじていた気孔が開き、水分が吸いやすくなります。

 

結果、水分を吸った春菊は復活します。

 

 

方法は簡単です。

 

大きなボウルに50度のお湯を用意して、そこへしなびた春菊を数分間浸しておきます。(沸騰したお湯と同量の水を混ぜれば簡単に50度の水が作れます!)

 

 

ちなみにこの方法を使うと同時にアク取りもできて新鮮な状態になるのでおすすめです!

 

 

水もしくは氷水につける

とっても単純、簡単な方法は、「水もしくは氷水につけておく」です!

 

春菊の切り口を少し切り落としてからつけると、水分が吸いやすくなるので効果的です。

 

 

ただし水であれば2時間、氷であれば15分〜30分ほどつける必要があります。

 

つけたまま放置すると春菊のビタミンが流れ出てしまったり、香りや風味を損なってしまいますので注意して下さいね!

 

 

砂糖と酢を溶かした水につける

砂糖と酢を溶かした水につけるのも効果的です!

 

砂糖には水分吸収を高める働きがあります。

 

そして酢には抗菌作用がありますので、復活させつつも栄養分を損なわずにすみます。

 

 

たっぷりの水に砂糖と酢を大さじ1ずつ入れてよく溶かし、しなびた春菊を15分〜30分ほどつけてみましょう。

 

 

これからは春菊がしなびてしまった時も、すぐに諦めて捨ててしまわずに、これらの方法をぜひ試してみて下さいね!

春菊を使ったおすすめレシピ

春菊を使ったおすすめレシピをご紹介します!

 

春菊のチャーハン

材料(2人分)

  • 春菊・・・6本
  • 豚肉・・・150g
  • 人参・・・1/4本
  • にんにく・・・半片
  • 生姜・・・にんにくと同量
  • ソース・・・大さじ2
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 卵・・・1個
  • いりごま・・・適量
  • ご飯・・・2杯分
  • 刻み海苔・・・適量

 

作り方

  1. フライパンに油を入れて熱し、卵を炒め、火が通ったらお皿によけておきます。
  2. フライパンにまた油を入れて、にんにく生姜を炒めます。
  3. そこへ豚肉を入れて、火が通ったら、人参と春菊の茎の部分を入れて炒め、葉を入れらた一旦火を止めます。
  4. ソース、ケチャップ、マヨネーズで味付けをし、そこへご飯と卵を入れて火にかけます。
  5. さっと炒めてゴマをふります。
  6. お皿に盛りつけたら刻み海苔をかけて完成です。

 

 

春菊のちぢみ

春菊が苦手な人でも食べれる人気のメニューです!

 

材料(2人分)

  • 春菊・・・5本くらい
  • ネギ・・・1/4本
  • 人参・・・1/2本
  • 桜エビ・・・少々
  • いかの足・・・少々
  • 卵・・・1個
  • 米粉・・・50g
  • 出汁・・・25cc
  • 塩胡椒・・・適量
  • ごま油・・・大さじ1
  • コチュジャン・・・適量
  • ポン酢・・・適量

 

作り方

  1. 春菊の茎は硬いので細めに切り、人参ネギも細く切っておきます。
  2. ボウルに卵、米粉、だし、塩コショウを入れてよくまぜ、そこへ野菜と桜エビ、いかの足を入れます。
  3. フライパンにごま油を熱して、2を流し入れ、中火で焼いていきます。
  4. 裏面も同じように焼いて、焦げ目がつけば完成です!
  5. お好みでコチジャンやポン酢をつけてどうぞ!

 

 

春菊パスタ

材料(2人分)

  • 春菊・・・6本くらい
  • 舞茸・・・一握り
  • エリンギ・・・1本
  • ベーコン・・・2枚
  • にんにく・・・1片
  • 鷹の爪・・・少々
  • パスタ・・・200g
  • 塩・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • ブラックペッパー・・・適量

 

作り方

  1. 春菊の茎は硬いので細めに切り、べーコンとキノコ類も食べやすい大きさに切っておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れて、火にかけます。
  3. 香りがたったらベーコンを炒め、火が通ったらきのこと春菊の茎を入れます。
  4. 最後に春菊の葉を入れて炒めます。
  5. 別の鍋でパスタを茹でておきます。
  6. 4に湯がいたパスタと茹で汁を少し入れて手早く混ぜます。
  7. 塩とブラックペッパーで味を整えれば完成です!

復活させた春菊はどのくらいもつの?

復活した春菊はどのくらい日持ちするのかというと、せいぜい冷蔵庫で1日か2日でしょう。

 

そもそも春菊自体が収穫してから長持ちする野菜ではありませんので、復活した春菊ならなおさら日持ちがしません。

 

復活させるときは、食べる直前に復活させることをおすすめします!

 

 

また保存するときは、乾燥を防ぐため、新聞に包んで、さらに密封袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。

 

可能であれば立てて保存するとより良いでしょう。

 

根元の切り口に湿らせたキッチンペーパーをまいておいたり、コップに水を張ってそこに立てておくのもおすすめですよ!

まとめ

いかがでしたか?

 

しなびた春菊も一手間加えれば生き返ることをご紹介してきました。

 

基本的には、水分を吸収させてやることによって復活するということがお分かりいただけたと思います。

 

 

元々葉野菜で長持ちするものではありませんので、早めに召し上がっていただくのが一番ですが、いざという時に役立てていただければ幸いです。

 

 

また今回は鍋やおひたしだけではない春菊を使ったレシピをご紹介してきました。

 

私は春菊のパスタをよく作りますが、ご紹介したもの以外にもクリーム味やトマト味、アンチョビを使った味もよく合います。

 

バジルの代わりにジェノベーゼ風にペーストを作っても美味しいですよ!

 

 

ぜひ参考にしていただきながら、様々な春菊を使った料理を楽しんで下さいね!

 

関連ページ

ピーマンが変色!赤やオレンジなら栄養たっぷり?茶色は危険?
あ!ピーマンが赤くなってしまった!! 冷蔵庫からピーマンを取り出したら変色していた!! このピーマンって食べられるのか? 今日はピーマンが変色していくその理由と、何色なら食べてもいいのか栄養価はどうかなど、ピーマンの変色についてご紹介していきます!
ふきのとうのアク抜きは必要?ふきのとうを使ったおすすめレシピは?
ふきのとうをとってきたけど、アク抜きって必要なのだろうか? ふきのとうも山菜だから、アク抜きが必要な気もするけど、どうやってするのかあいまいな時ってありますよね。 今回は、そんなふきのとうのアク抜きについて、また定番のレシピからちょっと変わったレシピまでご紹介していきます。
オクラは変色しても食べられる?変色を防ぐ保存方法は?
冷蔵庫で変色しているオクラを見つけて、どうしよう!と思ったことありませんか? 変色を防ぐ保存方法があるのなら知りたいですよね。 今回は、オクラは変色しても食べられるのかどうか、またその変色を防ぐ保存方法、新鮮なオクラの選び方についてご紹介していきます!
とうもろこしを食べ過ぎたら病気になるの?適切な量で期待できる効果は?
とうもろこしって食べ過ぎると病気になる!? そんな噂を聞いたことがある人もいるかもしれません。 今回は、とうもろこしを食べ過ぎたら病気になるのかどうか、また適切な量を食べて期待できる効果についてご紹介していきます。
アボカドの食べ過ぎはカロリーオーバー?適量を摂るとどんな効果がある?
アボガドってついつい美味しいからとたくさん食べてしまいがち。 実はアボガドってカロリー高いんです! 体に良いとも聞いたことがあるけど、食べ過ぎるとどうなんでしょうか? 今回はそんなアボカドのカロリーや一日の適量について、また適量摂取した際の効果などについてご紹介していきます!
枝豆を食べ過ぎるとどんな影響がある?1日の適量はどれくらい?
枝豆の食べ過ぎって体に良くないのだろうか? 身体にどんな影響があるのだろうか? そんな風に思ったことはありませんか? 今日はそんな枝豆の食べ過ぎによる体への影響や適量、身体への効果について順番にご紹介していきます!
よもぎの簡単あく抜き方法!重曹ありなしの両パターンで美味しいよもぎ
よもぎを摘んできたけれどあく抜きの方法が分からない! あく抜きには重曹が必要だって聞いたけど、家に重曹がない! 今日はそんなよもぎの簡単なあく抜き方法と美味しい食べ方についてご紹介していきます!
ブロッコリースプラウトの効果とは!?がんや花粉症に効くって本当?
ブロッコリースプラウトとは「ブロッコリーの新芽」という意味で、ブロッコリーの種を発芽させた新芽の状態のことです。 ブロッコリースプラウトには様々な栄養があり、その栄養分の高さからメディアでもたくさん取り上げられています。 そんなブロッコリースプライトの効果について紹介したいと思います。
ししとうの種はとる?とらない? 種の栄養成分とその効果とは?
ししとうを調理する時、種どうするの?と悩まれた方も多いのではないでしょうか。 私もはじめはよく悩んでました。 今回は、そんなししとうの種をとる?とらない?の疑問を解決します。 ぜひ参考にしてみてください。
さやえんどうが大きくなっても美味しく食べられる?保存方法は?
さやえんどうって大きくなると皮が硬くなっていたり、筋があったり、美味しく食べれることができるのかどうかいまいちわからないですよね。 今回はそんな大きくなってしまったさやえんどうは美味しく食べられるのかどうかについて、その保存方法やまたタネとして保存する方法なども合わせてご紹介していきます!
つくしってどんな味?美味しく食べられるおすすめのレシピは?
つくしってどんな味がするのだろう? 今回は、つくしはどんな味がするのか、どうしたら美味しく食べられるのかについて調べてみましたので、ご紹介していきます!
トマトは腐るとどうなる?カビが生えやすい?賞味期限は?
トマトが腐ると、どんな状態になるのでしょうか? また、賞味期限や正しい保存方法はどうなのでしょうか? 今回は、そんなトマトが腐るとどうなるかについて、詳しくご紹介したいと思います。
豆苗の豆は食べられるの?生でも食べられる?食べ方も紹介!
豆苗の豆って食べられるのでしょうか? 豆部分も可食部と考えたら、苗部分だけを料理に使用するより、かなりのボリュームアップになりそうだし、魅力的ではあります。 そこで今回は、豆苗の豆の部分は食べられるのか?ということについて確認していきたいと思います!
なすの種や斑点って食べられるの?腐ったなすの特徴とは?
なすをいざ食べようと思った時に、種や斑点のあるものは食べられるのか、気になったことはありませんか? 変色してしまっていると、腐っているのか不安になって食べられるのかと心配する方も多いと思います。 今回は、そんななすの種や斑点は食べることができるのか、正しい保存方法も一緒にご紹介したいと思います。
かいわれとスプラウトの違いは何?見た目や味の違いは?栄養価の差は?
かいわれとスプラウトってどちらもお店で見かけるけど違いは何でしょうか? かいわれとスプラウトの違いについて、見た目や味、そして栄養価の差も含めてご紹介していきたいと思います。
クレソンはどんな味?栄養価とおすすめの食べ方もご紹介!
初めて友人から新鮮なとれたてのクレソンをもらった時、どんな味なのか想像ができず恐る恐る食べたのを今でも覚えています。 味だけでなくクレソンにどんな栄養価があるのかも気になりますよね。 今回はそんなクレソンの味、栄養価、そしておすすめの食べ方についてご紹介していきます!
なすは茶色になったら捨てるべき?茶色になるのはなぜ?
なすを切っていざ調理しようと思ったら茶色になっていた!なんて経験があり、その度に食べて大丈夫なのかどうなのか迷っていました。 そもそもなぜなすは茶色になるのか原因を知って、その変色を防げたら嬉しいですよね。 今回はそんななすについて、茶色になったら捨てるべきなのかどうか、そして茶色になるのはなぜなのかについて、変色防止方法も含めてご紹介していきます!