なすの種や斑点って食べられるの?腐ったなすの特徴とは?

なすの種や斑点って食べられるの?腐ったなすの特徴とは?

なすの種や斑点って食べられるの?腐ったなすの特徴とは?

麻婆茄子

 

なすは栄養満点でいろいろな料理に使え、常に家に置いてあるというご家庭も多いですよね。

 

 

しかし、いざ食べようと思った時に、種や斑点のあるものは食べられるのか、気になったことはありませんか?

 

変色してしまっていると、腐っているのか不安になって食べられるのかと心配する方も多いと思います。

 

 

今回は、そんななすの種や斑点は食べることができるのか、正しい保存方法も一緒にご紹介したいと思います。


なすの種や斑点は食べられる?変色の原因とは?

新鮮ななすの場合は切った時の種も実も白っぽく、みずみずしい状態です。

 

収穫から時間が経つと、種が黒くなってまるで斑点模様のように見え、見た目も悪いですし、なんだか体に悪そうに見えてしまいます。

 

 

種が変色して斑点模様に見える原因は、なすの鮮度が落ちていることです。

 

なすは野菜の中ではあまり長持ちしない方で、鮮度が落ちるほどに種は水分が抜けていき、徐々に黒く変色していきます。

 

 

また、なすは夏野菜なので寒さには弱く、冷蔵庫に長くいれていることで低温障害を起こし、種が黒くなることもあります。

 

種が黒くなって斑点の出たなすは鮮度が落ち、風味や味も落ちてしまっていますが、腐っているわけではないので、食べることができます。

 

 

一見体にも悪く、まるで毒でもあるように見えますが、なすには有害物質は含まれていませんし、味や栄養が落ちるだけで、何も悪影響はありません。

 

しかし、新鮮ななすに比べるとやはり美味しさは衰えてしまい、そのままにしておくとすぐに腐ってしまう可能性があります。

 

種が黒くなり斑点模様のあるなすは、できるだけすぐに使うようにしましょう。

腐ったなすを見分ける方法とは?

 

なすが腐ると、見た目や臭いにいくつか変化があらわれます。

 

腐っているかどうか見分けるためにチェックすべきポイントをご紹介します。

 

 

臭い

 

野菜が腐るとほとんどの野菜で共通してあらわれるのが、臭いの変化です。

 

なすも他の野菜と同様に、腐ると新鮮なものとは明らかに違うツンとした酸っぱいような臭いを発するようになります。

 

見た目が普通のなすでも、実甥がする場合は腐っているので、食べられません。

 

柔らかさ

 

新鮮ななすは水分が豊富でハリがありますが、腐ったなすはブヨブヨと柔らかく、中身が溶けていることがあります。

 

皮がシワシワになっていたり、柔らかくなっていた場合は腐っているので、食べないようにしましょう。

 

 

皮の色

 

新鮮ななすはきれいなつやのある紫色をしています。

 

腐ったなすは中身から腐っていき、皮まで茶色く変色してしまったものは腐敗が進んでいるので、絶対に食べることはできません。

 

皮を見て茶色くなっているものは中身を確認するまでもなく、腐ってしまっています。

 

 

カビ

 

なすは水分が多いので、カビが生えやすくなっています。

 

腐ってしまうと、白いフワフワとしたワタのようなカビが生えてきます。

 

カビの生えていない部分でも、根がはっている可能性もあり、食べると体内でカビが蓄積して腹痛や下痢の原因になります。

 

 

カビの生えたなすは、たとえカビが少しだけだとしても、食べてはいけません。

なすの正しい保存方法

茄子

 

なすの保存方法には、冷蔵庫保存、常温保存、冷凍保存の方法があります。

 

冷蔵庫保存

  1. なすを保するときは、基本的に冷蔵庫で保存します。
  2. なすは乾燥に弱いので、湿度の高い野菜室で保存する必要があります。
  3. なすを冷蔵庫で保存するときは、乾燥しないようにキッチンペーパーや新聞紙でなすを一つ一つ包、さらにポリ袋に入れます。
  4. 中の空気をぬいて、そのまま冷蔵庫に入れましょう。

 

冷蔵庫保存の場合は、1週間前後日持ちします。

 

常温保存

  1. なすは常温でも保存することができますが、冷蔵庫保存よりも少し小海期限が短くなり、3日ほどしか日持ちしなくなります。
  2. 常温で保存する時も冷蔵庫と同じようにキッチンペーパー、もしくは新聞紙に包んで、風通しのいい冷暗所で保存しましょう。

 

冷凍保存

  1. なすは長期で保存したい場合は、冷凍することもできます。
  2. なすを冷凍するには、まず水洗いをしてヘタを取り、食べやすい大きさにカットします。
  3. カットしたなすを水に浸けてアクを抜き、小分けにしてラップで包み、のうえからポリ袋をかぶせ、密閉できる袋に入れて冷凍しましょう。

 

冷凍保存の場合は最長で1ヶ月ほど日持ちさせることができます。


まとめ

なすの種や斑点は、

 

  • なすの鮮度が落ちることで種が変色している
  • 鮮度が落ちただけで腐ってはいないので、食べられる
  • 腐ると臭いや皮の色、柔らかさなどで見分けることができる。
  • 冷蔵庫保存、常温保存、冷凍保存ができる
  • 冷蔵庫だと1週間、常温だと3日ほど、冷凍だと1ヶ月ほど日持ちする

 

ということでした。

 

 

わたしもはなすがあまり好きではなく、買っても使わないこともあるので、よく為が黒くなっていました。

 

見た目が悪くあまり食べたくはないですが、安全だったんですね。

 

 

なすの種が黒く変色していて斑点のように見えても、腐っているわけではありません。

 

捨ててしまわずに、まだ使えるうちに使い切ってしまいましょう。

 

関連ページ

ピーマンが変色!赤やオレンジなら栄養たっぷり?茶色は危険?
あ!ピーマンが赤くなってしまった!! 冷蔵庫からピーマンを取り出したら変色していた!! このピーマンって食べられるのか? 今日はピーマンが変色していくその理由と、何色なら食べてもいいのか栄養価はどうかなど、ピーマンの変色についてご紹介していきます!
ふきのとうのアク抜きは必要?ふきのとうを使ったおすすめレシピは?
ふきのとうをとってきたけど、アク抜きって必要なのだろうか? ふきのとうも山菜だから、アク抜きが必要な気もするけど、どうやってするのかあいまいな時ってありますよね。 今回は、そんなふきのとうのアク抜きについて、また定番のレシピからちょっと変わったレシピまでご紹介していきます。
オクラは変色しても食べられる?変色を防ぐ保存方法は?
冷蔵庫で変色しているオクラを見つけて、どうしよう!と思ったことありませんか? 変色を防ぐ保存方法があるのなら知りたいですよね。 今回は、オクラは変色しても食べられるのかどうか、またその変色を防ぐ保存方法、新鮮なオクラの選び方についてご紹介していきます!
とうもろこしを食べ過ぎたら病気になるの?適切な量で期待できる効果は?
とうもろこしって食べ過ぎると病気になる!? そんな噂を聞いたことがある人もいるかもしれません。 今回は、とうもろこしを食べ過ぎたら病気になるのかどうか、また適切な量を食べて期待できる効果についてご紹介していきます。
アボカドの食べ過ぎはカロリーオーバー?適量を摂るとどんな効果がある?
アボガドってついつい美味しいからとたくさん食べてしまいがち。 実はアボガドってカロリー高いんです! 体に良いとも聞いたことがあるけど、食べ過ぎるとどうなんでしょうか? 今回はそんなアボカドのカロリーや一日の適量について、また適量摂取した際の効果などについてご紹介していきます!
枝豆を食べ過ぎるとどんな影響がある?1日の適量はどれくらい?
枝豆の食べ過ぎって体に良くないのだろうか? 身体にどんな影響があるのだろうか? そんな風に思ったことはありませんか? 今日はそんな枝豆の食べ過ぎによる体への影響や適量、身体への効果について順番にご紹介していきます!
よもぎの簡単あく抜き方法!重曹ありなしの両パターンで美味しいよもぎ
よもぎを摘んできたけれどあく抜きの方法が分からない! あく抜きには重曹が必要だって聞いたけど、家に重曹がない! 今日はそんなよもぎの簡単なあく抜き方法と美味しい食べ方についてご紹介していきます!
ブロッコリースプラウトの効果とは!?がんや花粉症に効くって本当?
ブロッコリースプラウトとは「ブロッコリーの新芽」という意味で、ブロッコリーの種を発芽させた新芽の状態のことです。 ブロッコリースプラウトには様々な栄養があり、その栄養分の高さからメディアでもたくさん取り上げられています。 そんなブロッコリースプライトの効果について紹介したいと思います。
ししとうの種はとる?とらない? 種の栄養成分とその効果とは?
ししとうを調理する時、種どうするの?と悩まれた方も多いのではないでしょうか。 私もはじめはよく悩んでました。 今回は、そんなししとうの種をとる?とらない?の疑問を解決します。 ぜひ参考にしてみてください。
さやえんどうが大きくなっても美味しく食べられる?保存方法は?
さやえんどうって大きくなると皮が硬くなっていたり、筋があったり、美味しく食べれることができるのかどうかいまいちわからないですよね。 今回はそんな大きくなってしまったさやえんどうは美味しく食べられるのかどうかについて、その保存方法やまたタネとして保存する方法なども合わせてご紹介していきます!
つくしってどんな味?美味しく食べられるおすすめのレシピは?
つくしってどんな味がするのだろう? 今回は、つくしはどんな味がするのか、どうしたら美味しく食べられるのかについて調べてみましたので、ご紹介していきます!
トマトは腐るとどうなる?カビが生えやすい?賞味期限は?
トマトが腐ると、どんな状態になるのでしょうか? また、賞味期限や正しい保存方法はどうなのでしょうか? 今回は、そんなトマトが腐るとどうなるかについて、詳しくご紹介したいと思います。
豆苗の豆は食べられるの?生でも食べられる?食べ方も紹介!
豆苗の豆って食べられるのでしょうか? 豆部分も可食部と考えたら、苗部分だけを料理に使用するより、かなりのボリュームアップになりそうだし、魅力的ではあります。 そこで今回は、豆苗の豆の部分は食べられるのか?ということについて確認していきたいと思います!
かいわれとスプラウトの違いは何?見た目や味の違いは?栄養価の差は?
かいわれとスプラウトってどちらもお店で見かけるけど違いは何でしょうか? かいわれとスプラウトの違いについて、見た目や味、そして栄養価の差も含めてご紹介していきたいと思います。
クレソンはどんな味?栄養価とおすすめの食べ方もご紹介!
初めて友人から新鮮なとれたてのクレソンをもらった時、どんな味なのか想像ができず恐る恐る食べたのを今でも覚えています。 味だけでなくクレソンにどんな栄養価があるのかも気になりますよね。 今回はそんなクレソンの味、栄養価、そしておすすめの食べ方についてご紹介していきます!
なすは茶色になったら捨てるべき?茶色になるのはなぜ?
なすを切っていざ調理しようと思ったら茶色になっていた!なんて経験があり、その度に食べて大丈夫なのかどうなのか迷っていました。 そもそもなぜなすは茶色になるのか原因を知って、その変色を防げたら嬉しいですよね。 今回はそんななすについて、茶色になったら捨てるべきなのかどうか、そして茶色になるのはなぜなのかについて、変色防止方法も含めてご紹介していきます!
しなびた春菊を復活させる方法と春菊のおすすめの食べ方!
冷蔵庫に入れておいたはずの春菊が、買って数日後にしなびてしまった経験ってありませんか? しなびてしまっても復活させることができたら料理しやすいし、嬉しいですよね。 今回はそんなしなびた春菊を復活させる方法とおすすめの食べ方についてご紹介していきます!