え? スイカって栄養あるの? 水分だけじゃないスイカの栄養と効能

え? スイカって栄養あるの? 水分だけじゃないスイカの栄養と効能

え? スイカって栄養あるの? 水分だけじゃないスイカの栄養と効能

suika

 

夏と言えばスイカですね。

 

甘くて冷たくて夏のおやつに最高です^^

 

 

そんなスイカですが、水分ばっかで栄養は期待してない人が多いんじゃないでしょうか?

 

 

それが実は栄養たっぷりなんです。

 

この記事では、スイカの栄養と効能について解説します。


スイカは実は栄養たっぷり! 水分だけじゃないスイカの栄養成分

スイカに含まれる栄養成分(100g当たり)

成分 含有量
エネルギー 37 kcal
タンパク質 0.6g
炭水化物 9.5g
ビタミンA 830μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.02mg
ビタミンC 10mg
ナイアシン 0.2mg
カリウム 120mg
マグネシウム 11mg
リン 8mg
カルシウム 4mg
ナトリウム 1mg

 

参考:http://www.glico.co.jp/navi/

 

注目すべきはカロリーの低さですね。
スイカはほとんど水分なのでカロリーはほとんどありません。

 

でもビタミンやミネラルは豊富なので栄養はちゃんとあることがわかります。

 

この他にもシトルリン、リコピン、カリウム、マンノシターゼなどの体にいい成分が含まれます。

 

これらの栄養成分が体にどんな効能があるのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スイカの栄養成分と効能について

シトルリン

スイカに含まれる栄養成分の中でもっとも健康効果が高くて注目されてるのがシトルリンです。

 

シトルリンはスーパーアミノ酸の一種で血管を拡張し、血液の流れをよくする効果があります。
これにより新陳代謝が上がり、脂肪燃焼効果もありますし、細胞のターンオーバーも活性化するのでアンチエイジング効果もあります。

 

特に脳内の血液の流れを活発にするのでスイカを食べたあとは集中力が高まります。
仕事や勉強の休憩がてらスイカを食べると集中力を回復させてくれるでしょう。

 

また、シトルリンには利尿作用もあり、老廃物や有害物質を体外に排出するのを促すので体の内側からきれいになります。

 

さらにシトルリンは体内でアルギニンに変わるため、精力増強効果もあり、精力剤にも使われています。

 

リコピン

リコピンはトマトに多く含まれていることで有名な栄養成分ですが、実はスイカにはリコピンがトマトよりも1.4倍も多く含まれています。

 

リコピンには活性酸素を除去する働きがあるのでガン予防やアンチエイジングに効果的です。

 

また、リコピンには脂肪燃焼効果があり、京大が行ったマウス実験ではリコピンを投与されたマウスの中性脂肪を30%減らす結果が出たそうです。

 

つまりリコピンは健康にいいだけでなく、ダイエットにも非常にいい栄養成分なんですね。

 

βカロテン

βカロテンは強力な抗酸化作用で細胞を活性化するため、ガン予防に効果がある他、アンチエイジングや動脈硬化予防にも効果的な栄養素です。

 

またβカロテンは近年中高年者の間で問題になってる白内障の予防にも効果があります。

 

さらにβカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わり、免疫機能増強を始め、皮膚の粘膜強化や肝臓機能正常化にも効果があり、健康のマルチプレイヤーです。

 

カリウム

スイカに多く含まれるカリウムには利尿作用があります。

 

これにより可食部の95%が水分のスイカを食べてもすぐに尿に変えてくれるため、スイカを食べすぎてもむくまないし太りません。

 

むくみ改善効果もある他、体内の余計な塩分を排出する効果もあるため、高血圧の予防にも効果的です。

 

マンノシターゼ

マンノシターゼは最近スイカに含まれることがわかった成分で、糖質を分解する酵素です。

 

血糖値の上昇を抑え、体が糖分を吸収するのを妨げてくれます。

 

マンノシターゼはダイエットにもいいし健康にもいいので最近注目されてる栄養素で、ダイエットサプリにも使われています。

 

イノシトール

イノシトールはビタミンB群の一種で脂肪の流れをスムーズにし、肝臓に脂肪がつくのを防ぐ効果のある栄養素です。

 

そのため、イノシトールは動脈硬化を予防する他、中性脂肪がつくのを防いでくれるためダイエットの味方でもあります。

 

システイン

システインはメラニンの生成を抑える働きがある栄養素です。

 

そのため、シミやニキビを防ぎ、かつできてしまったシミやニキビを改善する効果もあり、美肌効果が期待できます。

 

 

以上、スイカの栄養成分の効能ってすごいですね^^

 

ちなみにスイカは果肉部分の95%は水分です。
にもかかわらずこんなに栄養があるなんてすごい機能食品ですね。

 

スポンサーリンク

スイカはダイエットにも美容にもいい

ダイエットにも美容にも

 

まずスイカはたくさん食べても太りません。

 

カロリーが非常に低いですし、糖分もそんなに多くないので。

 

 

スイカは太るか太らないか? カロリーと糖分(果糖)を分析

 

 

そしてスイカに含まれる成分の中にはダイエットに効果的な栄養成分が非常に多く含まれてます。

 

特にシトルリンとリコピン、カリウム、マンノシターゼはダイエットに直結する痩せ成分です。

 

 

甘くておいしいのにダイエット効果があるスイカは女性の味方ですね^^

 

 

またダイエット効果だけでなく、血流をよくするシトルリンや皮膚にいいβカロテン、シミ予防に効くシスペインなど美肌効果のある成分も豊富です。

 

ダイエットにも美容にもいいなんて、スイカは本当に最高ですね^^


スイカは風邪にも効く ただし寒気はNG

 

スイカは風邪にも効きます。

 

漢方にも使われるくらいで、風邪を引いたときに西瓜を食べると治りが早くなると言われてます。

 

 

リコピン、βカロテン、ビタミンCなどが含まれるため、喉の乾燥などの風邪の症状を和らげてくれます。

 

 

また、シトルリンとカリウムによる強力な利尿作用が体内の風邪ウイルスの排出を促してくれるので風邪の治りが劇的に早くなります。

 

シトルリンの血流活性効果は風邪で弱った体を回復させる効果もあります。

 

 

ただし、スイカは体を冷やす食べ物なので寒気がある人が食べると悪化する可能性があります。

 

逆に熱がある人はスイカを食べることで熱を下げれますね。

 

スポンサーリンク

スイカは糖尿病の人でも食べれる

スイカに含まれるマンノシターゼは糖質分解酵素です。

 

これが血糖値の急な上昇を抑え、糖分の吸収を妨げてくれるため、あんなに甘いにもかかわらず、糖尿病の人でも適量ならスイカを食べていいんです。

 

糖尿病になると甘いものなんて滅多に食べれませんから、糖尿病の人は貴重な甘いものであるスイカをぜひ夏のうちに食べておくといいでしょう。

まとめ

  • スイカは水分ばかり(95%)なのに栄養は豊富!それでいてカロリーは低い!
  • スイカに含まれる栄養成分にはシトルリン、リコピン、カリウム、マンノシターゼなどがあり、これらにはは健康効果やダイエット効果、美容効果などの効能がある
  • スイカに含まれる成分が風邪ウイルスの排出を促すのでは風邪にも効く。ただし寒気がある人にはNG
  • スイカはめちゃめちゃ甘いのに糖質分解酵素「マンノシターゼ」が含まれているため糖尿病の人でも食べれる
 

関連ページ

スイカは太るか太らないか? カロリーと糖分(果糖)を分析
スイカは太るのか? 太らないのか? スイカのカロリーや糖分を分析し、スイカが太る食材なのかどうかを調べました。
スイカの保存方法は常温か冷蔵かとカットスイカの賞味期限と保存方法
スイカの保存方法は常温と冷蔵どちらが適切なのか? カットスイカの賞味期限や保存方法はどうなのか解説します。
スイカがでかすぎて冷蔵庫に入らないときの冷やし方
スイカはおいしいけどでかくて冷蔵庫に入らないから買えないってパターンの人、結構いると思います。 冷蔵庫に入らないスイカを冷やす方法を紹介します。
スイカの種を取りやすくする切り方とスイカの種は食べれるか
スイカはおいしいのでガブガブ食べたいけど種が邪魔。 スイカの種を取りやすくする食べ方と種が食べれるかについて解説します。
甘くて美味しいスイカの品種とは?おすすめスイカランキング!
夏のフルーツと言えば、甘くて美味しいスイカを思い浮かべますが、スイカにもいろいろあります。 定番はやはり赤色の果肉ですが、黄色のものや小さいサイズのスイカなどありますよね。 贈答品のスイカなどはかなり高級なものもあります。 おすすめのスイカの品種をランキングでご紹介します。
ラーメンとスイカの食べ合わせはヤバい!アイスにしとけ!
日は8月11日お盆。 暑い中ラーメンを食べに行きました。 そのラーメン屋の場所が家から20分の距離。 だから歩いたんですが、外の気温は30℃超えの真夏日。 ラーメンを食べて家に帰る途中で暑くてアイスが食べたくなり、スイカが1/8カットで298円と比較的安かったのでアイスの代わりに買いました。 その結果・・・。