赤ちゃんのパイナップルはいつから?アレルギーや注意点は?

赤ちゃんのパイナップルはいつから?アレルギーや注意点は?

赤ちゃんのパイナップルはいつから?アレルギーや注意点は?

赤ちゃん

 

赤ちゃんが離乳食を食べられるようになると、どんどん美味しいものを食べてほしくなりませんか?

 

 

ついついママの好きな食べ物を、ひいきして食べさせようとしてしまうこともあると思います。

 

パイナップルが好きなママさんは、早く赤ちゃんにもその美味しさを知ってもらいたいですよね。

 

 

しかし、離乳食は赤ちゃんの月齢によって、食べることができる食材が限られています。

 

パイナップルはいつから食べさせても大丈夫なのでしょうか?

 

 

今回は、赤ちゃんにパイナップルを食べさせ始めてもいい時期や注意点、おすすめレシピなどをご紹介したいと思います。


赤ちゃんのパイナップルはいつから?アレルギーの危険は?

赤ちゃんに早くパイナップルを食べてほしいと思っているママはたくさんいますよね。

 

赤ちゃんがパイナップルを食べられるようになるのは、離乳食後期のさらに後の方、生後11ヵ月〜1歳ごろからです。

 

 

まだ小さい赤ちゃんの胃や腸は発達しきっておらず、大人に比べて消化する力も弱いです。

 

そのため、離乳食には消化に良い食材がよく使われ、消化が早い食材ほど食べられる時期も早くなります。

 

 

パイナップルに限らず、南国の果物は消化があまり早くありません。

 

離乳食後期よりも後の2歳以降にあげるようにした方がいい、という声まであるんです。

 

消化が遅いとそれだけ赤ちゃんの体に負担がかかってしまうので、少しでも早く消化できる月齢になってから、という考え方でしょう。

 

 

なので、1歳ごろから食べることはできるのですが、離乳食の定番にするよりは、時々出す程度にしておいた方がいいですよ。

 

 

パイナップルもそうですが、どの食材にも少なからずアレルギーの危険はあります。

 

初めて食べる食材はアレルギーが出る心配があるので、平日の日中に与えるようにします。

 

これは、もしアレルギーが出ても病院が開いている時間ですぐに診てもらうことができるからですね。

 

 

リンゴや桃、オレンジなどの果物でアレルギーが出たことのある赤ちゃんは、パイナップルでもアレルギーが出る可能性が高いです。

 

出ないこともあるのですが、食べた後はよく様子を見て注意してあげましょう。

そのままでいい?赤ちゃんのパイナップルをあげる際の注意点

パイナップル

 

パイナップルは食べたことがある人はわかると思いますが、真ん中の方は芯になっていて、芯に近いほど実も固くなっていますよね。

 

固いということはそれだけ消化に時間もかかり、赤ちゃんにとっても噛みにくくなります。

 

 

うまく噛みちぎれずに塊のまま飲み込んでしまい、喉に詰まらせてしまうことも。

 

赤ちゃんが食べやすいようにそのまま与えるのではなく、やわらかい部分を細かく刻んだり、すりおろして与えてください。

 

 

大人でもパイナップルを食べた後に口の中や周りがかゆくなったことのある方は多いと思いますが、赤ちゃんも同じように果汁が残っていると口が荒れることがあります。

 

パイナップルを食べさせた後は口についた果汁はガーゼでしっかりと拭き取り、口の中の果汁もミルクや麦茶などで流してあげましょう。

 

 

パイナップルはアレルギーがなくても、食べすぎると下痢や嘔吐をしてしまうことがあります。

 

与え過ぎには十分注意し、はじめは特に少なめの量にして様子を見ましょう。


はじめてのパイナップルにおすすめの離乳食レシピ!

夏におすすめフルーツアイス

材料

  • パイナップル・・・1/2カップ
  • スイカ・・・3カップ
  • リンゴ・・・大さじ2
  • ココナッツウォーター1・・・/2カップ

 

作り方

  1. フルーツはすべて皮を剥いておき、パイナップルは固い部分を取り除きます。
  2. 材料をすべてブレンダーやフードプロセッサーで細かくし、冷凍庫で1晩冷やし、完成です。

 

 

歯が生えそろっていない赤ちゃんでも食べやすく、暑い夏の日に涼しめるひんやり離乳食です。

 

フルーツは他にも赤ちゃんの好きなもので代用することもできますよ。

 

 

はじめてのパイナップルレシピに パイナップルヨーグルト

材料

  • パイナップル・・・適量
  • プレーンヨーグルト・・・適量

 

作り方

  1. パイナップルは皮と固い部分を取り除いておきます。
  2. パイナップルをフードプロセッサーやおろし金などを使い、ペースト状になるまで細かくします。
  3. プレーンヨーグルトに出来上がったパイナップルのペーストをかけ、完成です。

 

 

パイナップルのペーストは小鍋で少し煮詰めると甘味が増し、赤ちゃんも食べやすくなりますよ。

 

シンプルなレシピでパイナップル本来の味を楽しむことができます。

 

ペースト状にしてヨーグルトに混ぜることで、初めてでもつるんと飲み込めて抵抗なく食べられます。

まとめ

赤ちゃんにパイナップルを与える際の注意点は、

 

  • 離乳食後期の生後11か月〜1歳ごろ、できれば2歳ごろから
  • アレルギーを起こす可能性があるので、病院が開いている時間に
  • 芯を取り除いて細かくして与える
  • 食べた後の果汁はしっかり拭きとり、食べすぎには注意する

 

ということでした。

 

 

私もパイナップルが好きなので、赤ちゃんに早く食べさせてあげたかったのですが、1歳半ごろに初めて与えましたよ。

 

うちの場合はアレルギーもなく、よく食べてくれました。

 

あなたも赤ちゃんにパイナップルを与える時は注意点をしっかりと守ったうえで、美味しさを教えてあげてくださいね。

 

関連ページ

パイナップルでつわりを乗り越える!赤ちゃんへの影響は大丈夫?
多くのつわり中の女性を元気づけるフルーツが「パイナップル」です! 栄養満点、水分豊富の南国のフルーツであるパイナップルが、つわりとどういった関係にあるのか調べてみました。 パイナップルが与える母子への影響と合わせて解説いたします。
パイナップルと食べ合わせがいいもの・悪いものは? ヨーグルトはどう?
パイナップルもスーパーでは年中取り扱われるようになり、日本でもますます身近な果物になりましたね。 しかし急激に身近になったパイナップルの食べ合わせの良し悪し、意外と知らない人が多いのが現状です。 簡単に手に入るものだからこそ、他の食材との相性を知っておきたいですね! 今回は、パイナップルの食べ合わせについて調べてみました。
パイナップルは赤ちゃんにあげても大丈夫?パイナップルを使った離乳食レシピをご紹介!
新生児だった赤ちゃんがあっという間におすわりをして、食べ物に興味を示したら、離乳食の始まりです。 毎日少量の離乳食を作っていると、新しい食材をあげるタイミングが気になりますね。 近年では年中どこでも購入できるパイナップルを赤ちゃんにあげるのはいつ頃なのでしょうか。 今回は赤ちゃんにパイナップルをあたえる適切な時期を調べてみました。
パイナップルとはちみつは喉の炎症や咳止めに最強? 美肌やダイエットにも!
喉が痛いとはちみつを勧められるのは、多くの人に経験があると思います。 体調が良いときでも食べたくなる自然の甘みであるはちみつが健康に良いのは良く知られていますね。 喉や気管支炎にはちみつ、と「パイナップル」の組み合わせでは、驚く程即効性があるんです!
パイナップルはゼラチンで固まらない!? ゼラチンと果物には相性がある?
ゼラチンでパイナップルを固めてゼリーをつくろうと思ったら、ゼリーの液がいつまでも固まらず失敗してしまった、という経験をしたことがある方もいるかもしれません。 それって、単なる失敗ではなく、パイナップルに原因があるって知っていましたか? ゼリーをつくるためにかかせないゼラチンには、実は相性の悪い果物もあるのです。
唇や喉の違和感。それ、パイナップルアレルギーかも!?
パイナップルでアレルギー反応を起こす人は多くいます。 食べた後に唇が腫れていたり、喉に痛みがある場合はパイナップルアレルギーの可能性があります。 今回はパイナップルによるアレルギー症状について調べてみました。
パイナップルが甘くない!甘くする方法やおいしく食べる工夫の仕方!
甘くないパイナップルは、一口食べるとお皿ごと除けてしまいたくなります。 今回は甘くないパイナップルを捨てずに是非活用してみて欲しい方法をご紹介します。 パイナップルを甘くする方法や、その他の活用法を会わせて解説いたします。
パイナップルは喉の天然治療食!パイナップルジュースの効果とは?
咳と喉の不快感をどうにかしたい場合にお勧めしたいのがパイナップルです。 入手しやすい生のパイナップルやパイナップルジュースにはさまざまな効果があります。 今回は、薬として大活躍するパイナップルをご紹介いたします。
パイナップルが健康にいいって本当?その効果と副作用とは?
パイナップルは世界各地の文化圏にて薬の役割を果たしています。 あんなに甘くておいしいパイナップルが薬なら、病気も怖くないですね! 薬なら当然副作用が気になりますよね。 今回はパイナップルが健康にもたらす効果を調べてみました。
パイナップルで舌がピリピリ痛い!治し方や原因・対策を解説!
あなたはパイナップルを食べて、舌がピリピリしたことありませんか? なぜパイナップルを食べると、舌が痛くなってしまうのか知っていますか? 今回はパイナップルで舌が痛くなる原因や治し方、対策を紹介します。
パイナップルには酵素たっぷり?ダイエットや美容に効果がある?
パイナップルには酵素がたっぷり入ってます。 「パイナップルに含まれている酵素の成分は?」 「美容やダイエットにどんな効果があるの?」 など気になる事を調べてみました。
パイナップルの簡単おいしいデザートレシピを厳選まとめ!
パイナップルは甘酸っぱくておいしいですよね♪ そのまま食べておいしいのはもちろんですがデザートにしたらもっとおいしく食べられると思いませんか? ホームパーティーやおやつにもピッタリで、簡単にお家で手作りできるパイナップルのデザートレシピを紹介します!
パイナップルに含まれるビタミンの種類と効能は?缶詰にも入っている?
パイナップルのビタミンはどんな効能があるのでしょうか? 実はパイナップルにはビタミンの他にも身体に嬉しい成分がたくさん入っていたのです! ぜひ知っておいてほしいパイナップルの栄養についてご紹介します(^^)/
パイナップルで便秘解消!?低カロリーでダイエットにも効果あり?
「パイナップルを食べるとお通じが良くなり身体がスッキリ!?」 「パイナップルを食べだしてお肌の調子がいいかも!」 などパイナップルには便秘解消やダイエット効果はもちろん、美肌や健康になる効果まで期待できますよ(^^)/ パイナップルの効果について詳しくまとめたのでぜひご覧ください(^^♪
パイナップルで肉は美味しくて柔らかくなる!?ダイエットにも効果あり!
あなたは「酢豚にパイナップルは入れる派ですか?入れない派ですか?」 これは永遠のテーマですよね。 そもそもパイナップルを入れる意味はなにかあるのでしょうか。 そこでパイナップルとお肉の関係について調べてまとめてみました。
パイナップルは追熟する?ベストな選び方や保存方法・食べ頃は?
パイナップルが追熟するのでしょうか? またそしてどんなパイナップルを選ぶと甘いのでしょうか? パイナップルの追熟や選び方について解説したいと思います。
パイナップルで腹痛や胃痛!食べ過ぎやアレルギーが原因なの?
近年、パイナップルによる体調不良を起こす方が出てきているという話を聞くようになりました。 特に胃痛や腹痛などの症状を訴える方が多いらしいです。 そこで、今回は「パイナップルで腹痛や胃痛!食べ過ぎやアレルギーが原因?」ということでまとめてみました。
パイナップルはカリウムが豊富って本当?含有量や効能は?
パイナップルの缶詰の汁は、飲まないように!! との記載がありました。 理由は、カリウムが多いからだそうです。 今まで、パイナップルにカリウムが多いイメージはなかったので疑問になり、調べてみましたのでご紹介したいと思います。