ポテトチップスを食べ過ぎたら病気になるの?どのくらいが食べ過ぎ?

ポテトチップスを食べ過ぎたら病気になるの?どのくらいが食べ過ぎ?

ポテトチップスを食べ過ぎたら病気になるの?どのくらいが食べ過ぎ?

potatochips

 

ポテトチップスはお菓子の中でも好きな人が多くついつい手が止まらなくなってしまうものですよね。

 

あっという間に一袋食べきってしまうこともあったりと結構食べ過ぎてしまうことが多いはずです。

 

 

そんなポテトチップス、食べ過ぎると体にいろんな影響を与えてしまうのは知っていますか?

 

 

なんとなく体に悪そうなイメージがあるので想像はつくかもしれませんが実際どういった理由で体に悪いのかまで知らない人もいるかもしれません。

 

そこで今回はポテトチップスを食べすぎることのデメリットを色々と紹介していきながらどのくらいまでなら食べても大丈夫なのかも見ていきましょう。


ポテトチップスを食べ過ぎて体に出る影響は?

 

ポテトチップスというと油を使用しているお菓子であり、カロリーも高く体に良くないことはわかりますが、あまり深刻に考えずに食べている場合が多いかと思います。

 

 

そこでポテトチップスを食べるのが習慣になっている!

 

と言うような人に知っておいてほしい重大な影響についてみていきましょう。

 

 

肥満

太る

 

まずカロリーから見ても肥満になると言うのは間違いないですね。

 

通常のポテトチップスがだいたい60gで、330kcalにも達するといわれています。

 

 

これはなんとご飯普通盛り2杯分と同じカロリーです!

 

 

ですからこれを毎日続けると太ると言うのは避けられないのです。

 

 

高血圧

 

 

次に怖いのが高血圧です!

 

というのもポテトチップスにはたくさんの塩が使用されており通常サイズ1袋で0.8g程度。

 

 

これは成人の1日の塩分の摂取目標量の1割にも及びます!

 

 

1割くらい…と思うかもしれませんが3食の食事で塩分はかなり摂取しているのでポテトチップスでここまで摂取すると高血圧になりかねません。

 

 

吐き気

 

 

意外ですがポテトチップスで吐き気を引き起こすこともあります。

 

 

というのもポテトチップスは揚げ物です!

 

胸焼けから気分が悪くなってしまうのです。

 

 

肌トラブルにも>

肌荒れ

 

油で揚げたお菓子には必ずトランス脂肪酸というのが含まれているのですが、これを多量に摂取すると内臓へ負担がかかり肌さえも荒れてしまいます。

 

またポテトチップスには糖質と脂質が多く含まれていることから、皮脂量が増えて毛穴が詰まりニキビを作りやすくしてしまうのです!

 

 

女性は特に覚えておくべきですよ!

 

 

ガンなど深刻な病気も

 

 

ポテトチップスには揚げる際に発生するアクリルアミドという物質が含まれています。

 

 

この物質こそが怖いもので発がん性があると言われているんです!

 

つまりたかがポテトチップスと思っていてもなんかの怖い病気を引き起こす可能性になり得るというわけです。

 

覚えておきましょう!

ポテトチップスはどのくらいの量が食べ過ぎになる?

 

 

ポテトチップスの食べ過ぎがいろんな不調を招くことがわかったところででは具体的にどのくらいまでなら食べても構わないのでしょうか?

 

 

目安ではありますがおやつのカロリー摂取が1日200kcal以下とされているので、ポテトチップスで言うところの30g程度、普通サイズの半分くらいにあたります。

 

 

ただこれ以上食べると病気になるのか?

 

というとそれは違い、たまにしか食べないのであれば1袋くらい食べても問題はあまりないようですね。

 

 

ポテトチップスってついつい食べ過ぎて気づくと1袋無くなっていた!

 

 

なんていうのはよくあり話。

 

それならばたまに食べるようにするか、あるいはミニサイズの袋を買うようにするなどして自分なりに食べ過ぎない工夫をしてみましょう!

 

ちなみに子供の場合は大人の目安の半分量に止めるべきです。

一番カロリーが低いポテトチップスは?

 

 

ポテトチップスかカロリーが高い!

 

ということがよくわかりましたよね。

 

 

カロリーが出来るだけ低いものを選びたい!

 

 

そう思った方も多いかもしれません。

 

実は同じポテトチップスでもカロリーって全然違うんです!

 

 

例えばオーソドックスなカルビーのポテトチップスは60gの普通サイズで336kcalと言われています!

 

 

ただプリングルスのサワークリーム&オニオンの場合53gと少し量は少ないものの278kcal とカロリー摂取は減らせます!

 

 

さらにいうとポテトチップス界の中では1番カロリーが低いとされるチップスター!

 

 

これは50gで266kcal!

 

 

カルビーのものより70kcalも差があります。

 

つまりダイエット中なら迷わずこちらを選ぶべきなのです!

 

 

ぜひ覚えておきましょう!

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

ポテトチップスはカロリーが高く肥満などに高血圧や肌トラブル、さらにはガンまで深刻な問題に発展することもわかったかと思います。

 

たかがお菓子でも毎日食べていれば体に大きな影響を与えるもの。

 

 

ポテトチップスが好きで毎日欠かさず食べている!

 

 

というような人は食べる頻度を減らすようにしてみてくださいね。

 

 

今回挙げた他にもポテトチップスはたくさん種類があります!

 

 

普段食べているポテトチップスよりカロリーが低いものもあるはずなのでぜひ探してみてくださいね。

 

同じ種類ポテトチップスでも味が違うだけでカロリーが変わるようですよ!

 

関連ページ

高カカオチョコレートの効能は?おすすめの摂取量と食べ方をご紹介!
近年、高カカオチョコレートが相次いで販売されていますね。 チョコレートに期待される健康効果や、カカオに含まれるポリフェノールなどの研究がすすんでいます。 今回は、高カカオチョコレートの効能について調べてみました。 高カカオチョコレートの栄養素や、食べ方、注意点などをあわせてご紹介いたします。
チョコの食べ過ぎで肌荒れや病気になる?1日の適量はどれくらい?
チョコを食べすぎると肌が荒れるという話や、病気になるという話があります。 チョコが好きで毎日食べている! という人に知っておいてほしいチョコを食べすぎるデメリットについて見ていきましょう。
アイスは腐る?賞味期限がないけどいつまでも食べる事は出来る?
アイスには賞味期限がありません。 ずっと置いておいても腐らないんでしょうか? 今回は気になるアイスの賞味期限や、そもそも腐ることはあるのかどうかについても見ていきましょう。
チーカマや魚肉ソーセージの簡単な開け方は?イライラしない方法!
チーカマを食べようとするが開かない! フィルムのつなぎ目を引っ掻いてみたり、金具をがりがり噛んでみたり、ここからどうぞと言わんばかりの赤いテープを剥がしてみたりしても頑なに開かないチーカマ。 この記事ではチーカマや魚肉ソーセージのフィルムを簡単に開ける方法をまとめたのでぜひ参考にしてください。