レモンマーマレードの作り方は?苦くならない方法とおすすめレシピ!

レモンマーマレードの作り方は?苦くならない方法とおすすめレシピ!

レモンマーマレードの作り方は?苦くならない方法とおすすめレシピ!

レモンマーマレード

 

夏みかんで作るマーマレードも美味しいけれど、レモンで作るマーマレードも美味しいですよね!

 

 

でも砂糖を入れたのに、全然甘くない苦いマーマレードになってしまった!!

 

 

そんな経験ありませんか?

 

 

どうせつくるなら甘いマーマレードが食べたい!と思っていらっしゃる方も多いはず!

 

 

今回はレモンマーマレードの正しい作り方となぜそもそも苦くなってしまうことがあるのかについてまとめました!


レモンマーマレードの作り方!

レモン

材料(約200gのレモンマーマレード)

  • レモン 2個(無農薬のものが好ましい)
  • グラニュー糖 レモンの皮と実と同量
  • 水 レモンの皮と実の半量〜同量
  • 保存瓶
  • ホーローか耐熱ガラス鍋(金属製鍋は避ける)

 

下準備

まずはジャムを入れて保存する瓶を用意し、煮沸消毒しましょう。

 

水をはった鍋に、よく洗った瓶を蓋側を下にして入れます。(蓋も入れます)火にかけ、沸騰したら火を弱めて5分程煮ます。

 

火を一旦止めて、鍋に瓶を入れたまま横においておきましょう。

 

作り方

  1. レモンについた汚れを洗い流し、水気をよくきります。
  2. ピーラーを使いながらなるべくワタをすくわないように皮だけ剥いていきます。

     

    お湯を沸騰させ皮を1〜2分煮てこぼし、3回これを繰り返します。薄く切った皮は水にさらします。

     

     

  3. 包丁を使ってワタを取り除きながら、実を取り出します。タネも必ず取り除きましょう。
  4.  

    取り出したら皮と実の重さをはかり、砂糖と水を用意します。

     

     

  5. 砂糖以外の材料を鍋に入れ、弱火にかけます。
  6.  

    焦がさないように気をつけながら実をつぶし、煮ていきます。(約30分)

     

     

  7. とろみがつてきたらグラニュー糖を加えて、透明になるまで煮詰めます。(約20分)
  8.  

     

  9. 砂糖が溶け透明になったら、煮沸消毒した瓶に詰めていきます。
  10.  

    下準備で煮沸した瓶の鍋をもう一度そのまま火にかけ、弱火でコトコト煮た状態にします。

     

    タオルなどを使い瓶を逆さまにし(蓋側が上にくる)、瓶が火にかかっている状態で暖かいジャムを暖かい瓶へと詰めていきます。

     

    蓋ギリギリまでジャムを注いだら蓋をします。鍋から取り出し、瓶の蓋側を下にしてラックの上などで冷まして完成です。

 


レモンマーマレードの保存方法と期間

作ったレモンマーマレードは、煮沸した瓶に入れて1ヶ月冷蔵庫で保存できます。

 

長期保存したい場合は、煮沸しした瓶の淵までジャムを注ぎ完全に空気を抜いて密封すれば半年保存可能です。

 

開封後は必ず冷蔵保存し、早めに食べ切りましょう!

レモンマーマレードが苦くなる原因と苦みを抑える方法!

苦い

 

レモンマーマレードが苦くなる原因はリモニンとノミリンという物質が原因です。

 

これらは種とワタの中に多く含まれています。

 

 

苦みを抑えるためには、ジャムを作る際に次の3つの工程がとても重要です。

 

 

  • タネをしっかり取り除き、2〜3回必ず皮を茹でこぼすこと!
  • ワタをできるだけ取り除くこと!
  • 皮を切った後、必ず水にさらすこと!

 

 

また、他にも金属製の鍋を使うとレモンの酸が金属と反応し、苦味が出ることがありますので、ホーローや耐熱ガラス鍋を使うことをおすすめします。

 

さらに、収穫してからすぐのレモンではなく2〜3週間置いて熟したレモンを使うことで、苦味を抑えることができるでしょう。


レモンマーマレードを使って美味しいおかずレシピ!

レモンマーマレードを使ったおかずのレシピを紹介します!

 

どちらも簡単なので是非作ってみてくださいね!

 

 

1. 鶏肉とジャガイモのレモンマスタードソース和え

材料

  • 鶏肉 100g
  • じゃがいも 2個
  • ニンニク 1カケラ
  • オリーブオイル 適量
  • 粒マスタード 大さじ1
  • レモンマーマレード 大さじ2.5
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩胡椒 適量
  • 唐辛子 少々

 

作り方

  1. オリーブオイルを熱したフライパンにニンニクを入れ、鶏肉とジャガイモを炒めます。
  2. それ以外の材料をボウルに入れてよく混ぜておきます。
  3. 鶏肉とジャガイモに火が通ったらボウルに入れてあえたら完成です。

 

 

2. レモン風味人参サラダ

材料

  • にんじん 1本
  • レーズン 20g
  • オリーブオイル 小さじ2
  • レモンマーマレード 小さじ2
  • リンゴ酢 小さじ2
  • 塩胡椒 適量

 

作り方

  1. にんじんはグレーターで荒く刻み、塩をふっておきます。
  2. 10分後軽く水洗いし、水気をしっかり絞ります。
  3. 液体の材料を全て混ぜ合わせ、にんじんとレーズンを加えます。
  4. 冷蔵庫で30分間冷やし、味を染み込ませたら完成です。

まとめ

美味しいレモンマーマレードを作るためには、レモンに対する適切な処理が必要です。

 

その一手間をかけるかかけないかで苦みの強さが変わってきます。

 

 

私が以前レモンマーマレードを作った際は、薄皮の処理が十分ではなく、苦味の強いジャムとなってしまいました。

 

しかし私は個人的に苦味が少し残るジャムが好きなので、クラッカーの上にクリームチーズとのせると、絶妙なコンビネーションで美味しくいただくことができました!

 

 

今回ご紹介したおかずのレシピはとっても簡単なものばかりです。

 

少し苦味が残ってしまった時などは、上記にご紹介したような料理に活用してみるのがおすすめです。

 

 

これらのレシピを参考にしていただきながら、ジャムとしてだけではないレモンマーマレードの楽しみ方をぜひ試してみてくださいね!

 

関連ページ

レモンのおいしい食べ方が知りたい!食べ方次第で美容効果もUP!?
レモンを使った加工品などは購入する機会も多いと思いますが、レモンそのものを購入して、自宅で手を加えて食べるという機会は、あまりないのではないでしょうか? 今回は、そんなレモンを主役に迎えてみようというお話。 美容と健康に役立てるため、レモンのおいしく手軽な食べ方やレシピを、ご紹介していきます。
レモンで酵素ジュースやシロップを簡単に作るレシピ!ダイエット効果あり?
酵素ジュースって最近よき聞くけど、体にいいのだろうか? 名前はよく聞くけど、自分で作るとなるとなんだかハードルが高そう!?なイメージもありますよね! 今日はレモンで作る酵素ジュースについて、作り方やその効果についてご紹介していきます!
レモンの糖質とカロリー!レモンのダイエット効果と美味しいレシピ!
「レモンのカロリーや糖質は?」 「レモンにはどんな効果があるの?」 など調べてみると、ダイエットに効果的な栄養素がたくさん含まれている事が分かりました(^^)/ ダイエット中におすすめのレシピもご紹介していますので、ぜひ試してみてくださいね(^_-)
レモンを大量消費!余ったレモンを使ったレシピや保存食の作り方!
大量にレモンをもらった! でもどうやって消費すればいいの!? 今日は、そんなレモンの大量消費方法や余ってしまったレモンの保存方法をご紹介していきます!
レモンを皮ごと食べると農薬が危険??皮に含まれる栄養素と洗い方!
レモンって、皮ごと食べても大丈夫なのでしょうか? レモンの皮の栄養や、農薬の不安を解消するための洗い方について書きますね。 レモンを皮ごと食べたいときにおすすめのレシピもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。