甘くて美味しい桃の品種とは?おすすめの桃ランキング!

甘くて美味しい桃の品種とは?おすすめの桃ランキング!

甘くて美味しい桃の品種とは?おすすめの桃ランキング!

桃

桃と言えば岡山県だと、桃太郎のイメージのせいか勝手に思い込んでいました。

 

 

しかし、収穫量では1位山梨県32%、2位福島県22%、3位長野県13%で、この3件で全国の約7割を占めているそうです(平成27年産:農林水産省より)。

 

 

そして、桃の種類と聞かれると私の場合真っ先に思い浮かぶのが白鳳ですが、皆さんはいかがでしょうか?

 

甘くて美味しい桃の品種はどれなのかをご紹介します。


桃の品種と特徴

上品な甘い香りが漂う桃はとても美味しいです。

 

桃の品種はたくさんありますが、系統で分けると3種類に分類されます。

 

 

ハウス物は、収穫時期が早く5月上旬〜6月中頃まで、品種などにより店頭に並ぶ時期に違いがあります。

 

桃の品種と特徴についてご紹介しましょう。

 

白鳳系

白鳳系の収穫時期は、5月下旬〜7月頃です。

 

甘味が強く肉質が柔らかめで、果汁が豊富でとてもジューシーです。

 

主な白鳳系の品種には、「日川白鳳」、「八幡白鳳」、「桃山白鳳」、「みさか白鳳」、「山梨白鳳」などがあります。

 

白桃系

白桃系の収穫時期は、8月上旬〜10月上旬にかけてです。
果肉は白色で、肉質はやや硬く締まっており日持ちが良い傾向にあります。

 

 

白鳳に比べてサイズが少し大きめで、糖度も平均して高いです。

 

白桃の品種には、「あまとう」、「あかつき」、「いけだ」、「川中島」、「だて白桃」、「西王母」、「幸茜」、「夢かおり」などがあります。

 

黄桃系

黄桃系は、果肉がマンゴーのような色で、硬めでしっかりしたものが多いです。
それで缶詰などに加工されることが多い品種でした。

 

 

しかし、品種改良が進み、生で美味しく食べられる「黄金桃」ができました。

 

 

「黄金桃」は、名前の縁起の良さでも人気となり贈答用に並ぶようになりました。

 

他の品種には、黄美娘(きみこ)、光月(こうげつ)などがあります。

 

スポンサーリンク

おすすめ桃ランキング10選!

1. 清水白桃

清水白桃

 

岡山白桃の最高ブランドで、果肉は乳白色、きめ細かでとろけるように柔らかく、ふくよかで上品な甘みとたっぷりのジューシーな果汁、そして上品な香りが特徴です。

 

お中元は清水白桃を送る方が断然多く、ご贈答用に大変人気があります。

 

2. 白鳳

白鳳

 

桃を代表する品種のひとつで、重さは250〜350g程です。

 

果皮は鮮紅色で美しい形をしていて、肉質は緻密で繊維が少ないです。

 

 

味は、酸味が少なく甘い果汁がたっぷりでジューシーで、やわらかな食感が人気の品種です。

 

3. 黄金桃(おうごんとう)

南国フルーツのような感覚で味わいたい方におすすめなのが、黄金桃です。

 

 

見た目は、トロピカルフルーツのように鮮やかな黄色で、黄桃の仲間です。

 

 

果肉が固く良く缶詰などにする黄桃に比べて、生食に適していてとてもジューシーで甘いです。

 

果皮の色は袋掛けされたものは黄金色ですが、そうでないものは普通の桃と同じで黄色地に一部が赤いものや全体が濃い赤色になるものもあります。

 

 

 

肉質は、白桃に近い食感でややしっかりとしています。甘味も強く適度な酸味と濃厚なおいしさが楽しめます。

 

4. ロイヤルピーチ

福島県は「ロイヤルピーチの郷」として有名です。

 

福島県の特秀・秀品・優品の桃は、大玉でジューシーな食感が格別と定評があり、中でも、伊達地方で作られる桃は、通称「ロイヤルピーチ」と呼ばれ、長く皇室に献上されている高級品です。

 

贅沢な味わいを楽しめるのでおすすめです。

 

5. 川中島白桃

川中島白桃は、やや大玉傾向にあり、重さが250〜300g程度になります。

 

果皮は、濃紅色に色付きやすく、肉質はシャキシャキした食感で硬く締まっていて、しっかりとした歯触りです。

 

 

果肉全体が均一に甘く、繊維が多めです。

 

また、コンポートにすると型崩れが少なく最適です。

 

6. 一宮白桃

一宮町で育成された大玉の品種で、350g程にもなります。

 

果皮は、クリーム色の地に赤く色付きます。果肉は、薄いクリーム色で白桃系らしいしっかりとした締まりのある食感で多汁です。

 

 

糖度は13度前後ととても高く、肉質は滑らかくて美味しく、非常に人気のある品種です。

 

7. あかつき

あかつきは、「白桃」と「白鳳」を交配育成した中生種で、1979年に品種登録されました。

 

果皮は、桃色に色付いていて、果肉は緻密で果汁が多く、酸味もあまり感じられないので非常に甘みが強く、糖度は12〜14度と高いです。

 

白鳳より日持ちが良く、人気の高い品種です。

 

8. ゆうぞら

ゆうぞらは、「白桃」「あかつき」を交配させ、選抜育成した品種で、1983年に品種登録されました。

 

果実の大きさは、200g程で「白桃」よりやや小さめで晩生種です。

 

 

果皮の色は、白色の地で赤く色付きます。

 

乳白色の果肉は、肉質が緻密で果汁が多いです。

 

そして、糖度が高く日持ちも良く、非常に高い評価を得ています。

 

9. 日川白鳳 (ひかわはくほう)

山梨市で発見された白鳳の枝変わり品種で、1981年に品種登録されました。

 

桃シーズンの最初の方に出回る早生系の代表品種です。

 

果実の大きさは、やや小型の200〜250g程で美しい球体です。

 

 

果皮は、全体的に赤く色付き熟していくとやや黒ずんだ赤色になっていきます。

 

果肉は、酸味が少なく多汁でジューシーです。

 

 

糖度は、11〜13度ですが十分甘く感じられ、日持ちも良く、生産量も安定しています。

 

10. さくら白桃

さくら白桃は、白桃の中でもシーズン最後に成熟期を迎える晩生種です。

 

この桃は山梨県において、「川中島白桃」と「千曲」を交配し生まれたものを選抜育成した品種です。

 

 

果実は、350〜450gで大き目の白桃で、果皮は薄い紅色に色付き、袋掛けしなくてもきれいに成熟します。

 

 

最も特徴的なのは果肉の質で、収穫してすぐは果肉が緻密で固く、カリッとしてしっかりとした歯ざわりが感じられますが、追熟によってある程度柔らかくなります。

 

また、糖度は高く甘い桃です。

 

スポンサーリンク

甘い桃の見分け方

甘い桃

形よく丸みを帯びている桃は、どれも美味しそうですが、どの桃が美味しくて甘いのか見た目ではあまりわかりませんよね。

 

実は簡単に見分ける方法があるので、その方法をご紹介しましょう。

 

全体にはっきりした紅色で色付いているものを選びます。

 

ぼやけた紅色や黒ずんだ紅色はよくありません。

 

色付いている部分に白い斑点がある物は美味しい印なのでおすすめです。

 

 

そして、枝についていた側の色が、綺麗な白い色のものを選びましょう。

 

 

緑がかったものは未熟果で、黄色みを帯びてきているのは鮮度が落ちてきているものということです。

 

傷があったり、あたって茶色っぽくなったりした部分があるものは、もちろん避けましょう。

 

縦に伸びる縫合線と呼ばれる割れ目に対して、左右対称の物を選びましょう。

 

大きさは、概して大きい物の方が美味しい物が多い傾向にあります。

 

また、作り手も大きい物の方に手をかける傾向にあります。

 

香り

鼻を近づけて甘い香りが際立つものがいいでしょう。

 

その他

桃に限った事ではありませんが、近年は事前に糖度など品質が計測できるようになったので、美味しい桃は概して値段も高くなってしまいます。

 

 

桃の場合、11度を超えていれば大体甘く美味しいと考えて良いでしょう。

 

お店の糖度表示もぜひ参考にしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

桃にはたくさんの種類があり、日々品種改良もされ美味しい桃が増えてきました。

 

品種により食感や味などに違いがあります。

 

 

好みの品種を見つけて、美味しい桃を見分けることができたらいつも美味しい桃を食べることができますよね。

 

また、新しくて美味しい品種なども食べ比べてみましょう。

関連ページ

桃の種には毒がある?安全に桃を食べる方法とは?
桃には種に毒があります。 しかしスーパーでも八百屋でも、そんな桃が売られている傍らにそんな注意書きを見た事はありませんよね。 今回は桃の種に含まれる毒と、安全な桃の食べ方についての解説をしたいと思います。
桃にもアレルギーがある?症状は?花粉症と関係がある?
桃にアレルギーがあるとはあまり知られていないかもしれませんね。 桃を普段よく好んで食べている人は意外と知らず知らずのうちにアレルギー症状が起きている可能性も! そこで今回は桃のアレルギー症状についてみていきましょう。
固い桃を柔らかくする方法は?食べ頃の桃を見分けるには?
桃を食べてたら固いって感じたことはありますか? 固い桃を柔らかくするにはどうしたらよいか知っていますか? 固い桃を柔らかくする方法や食べ頃の桃を見分けるにはどうしたらよいかを紹介します。
桃は食べ過ぎるとどうなる!?1日の摂取量の目安は?
桃は、いくら食べても飽きることがありませんが、食べ過ぎることで何か体に影響を及ぼすことはあるのでしょうか? また、どのくらいなら食べても大丈夫なのか、適量の摂取でいい影響はあるのでしょうか? 今回は、そんな暑い夏にピッタリのフルーツ、桃を食べ過ぎてしまった時の影響や、1日の適量、効果などをご紹介したいと思います。
桃は太る?カロリー・糖質はどれくらい?ダイエット効果と痩せる食べ方
桃のカロリーや糖質はどのくらいあるのでしょうか? 高カロリー・高糖質で、食べ過ぎると太りそうなイメージですが、実際は食べ方によってダイエットに効果があるんです。 桃を食べることによって太るのか、そのカロリーや糖質、ダイエッの効果と痩せる食べ方について紹介します。