焼き芋をレンジで簡単に作る方法とおいしくするコツ

焼き芋をレンジで簡単に作る方法とおいしくするコツ

焼き芋をレンジで簡単に作る方法とおいしくするコツ

yakiimo

焼き芋って普通に買うと高いですよね。

 

石焼き芋なら1本500円しますし、スーパーで買っても1本200円くらいします。

 

 

でもさつまいも自体は100円で何本も入ったものが買えます。

 

自分で焼き芋作れたらめちゃめちゃリーズナブルになりますね!

 

 

で、自宅で焼き芋作る方法探してたら電子レンジで簡単に作れることを知りました。

 

この記事では私が実際にやってみた焼き芋を電子レンジで作る方法やおいしくするコツを紹介します。


焼き芋をレンジで簡単に作る方法

焼き芋をレンジで簡単に作る方法は主に2つあります。
キッチンペーパーを使った方法と専用の器具を使った方法を紹介します。

 

1. キッチンペーパーを使う方法

  1. さつまいもをよく洗う
  2. 濡れたままのさつまいもをキッチンペーパーで包む
  3. キッチンペーパーの上から水でたっぷり濡らす
  4. レンジで500Wで2分加熱
  5. レンジで200W(解凍モード)で10~15分加熱

 

5の加熱時間はさつまいもの大きさによって多少変わります。

 

平均的な大きさのさつまいも(250g)で12分くらいです。
大きめなら加熱時間を長めにしてください。

 

これでホクホクの焼き芋が簡単に作れます。

 

ちなみにキッチンペーパーの代わりに新聞紙を使っても同じです。

 

2. エビス「レンジでさつまいも」を使う方法


レンジでさつまいも

 

楽天でたったの491円で買えるこの器具で焼き芋が作れます。

 

見た目はプラスチックのちゃっちい製品なんですが、実は蒸し器としての機能をちゃんと考えて作られたいつひんです。

 

使い方は簡単で、洗ったさつまいもを容器に入れてレンジでチンするだけ。

 

さつまいもが入った容器の中に蒸気を閉じ込め、圧力が高まりすぎた場合は、蒸気を隙間から逃がす。

 

この機能により本格的な蒸し器でさつまいもを焼き芋にするのに限りなく近い状態を再現しています。

 

また、この「レンジでさつまいも」ですが、さつまいも以外の根菜類などの蒸し料理にも使えます。

レンジでさつまいもが使える食品

  • さつまいも
  • とうもろこし
  • ジャガイモ
  • 枝豆
  • カボチャ
  • にんじん
  • 大根
  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • ナス
  • ししとう
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • キャベツ
  • 白菜
  • ねぎ
  • しめじ
  • 生しいたけ
  • エノキダケ
  • もやし

 

容器は結構大きいので太めのさつまいもやとうもろこしがまるごと1本、細めのさつまいもなら2本は入ります。

 

キッチンペーパーを使う方法比べて手間がかからないのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

焼き芋をレンジで作るときにおいしくするコツ

次にレンジでさつまいもから焼き芋を作るときにおいしくするコツを紹介します。

 

まずさつまいもは加熱するとさつまいもに含まれる酵素がデンプンを分解して糖分に変えるために甘くなります。

 

この酵素がデンプンを糖分に変えるのに最適な温度は60~70℃と言われています。

 

つまり、低温で温めた方がデンプンが糖分に変わる変化が起こりやすくなり、甘くなる、ということです。

 

なのでなるべく低温で長時間調理することがポイントです。

 

キッチンペーパー使う方法であえて解凍モードで温めるのはこのためですね。

 

ちなみにエビスの「レンジでさつまいも」使うときもこの方法使ったら甘くなるのかと思ってやってみました。

 

最初に500Wで2分温めたあとに200Wで10分ほど温める、というやり方ですね。

 

結果見た目からかなり違います。

 

yakiimo2

 

普通に温めた場合よりもより焼き芋っぽさが出ています。

 

気になる味は・・・全然違う!

 

普通に高温だけで温めたときより全然柔らかくて甘くなってます。

 

これはすごい!

 

やはり焼き芋は低温で長時間がポイントなんですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 焼き芋をレンジで作る方法にはキッチンペーパーで作る方法と器具で作る方法がある
  • その器具、「レンジでさつまいも」は安価でいろんな野菜に使えて便利
  • レンジで焼き芋を作るときにおいしくするコツは低音で長時間温めること
 

関連ページ

さつまいもの洗い方でたわしは使うべきか?皮についた黒い蜜は取るべきか?
さつまいもを洗うときってたわしは使うべきなんでしょうか? またさつまいもの皮についてる黒い蜜のようなものは取るべきなんでしょうか?
さつまいもの保存方法と賞味期限 切ったあとやふかしたあとは?
さつまいもの保存方法や賞味期限を解説します。 また、切ったあとやふかしたあとに賞味期限がどうなるかや、その場合の保存方法について解説します。
さつまいもが変色して黒や緑になったものの正体と黒い斑点の正体
さつまいもが変色して黒や緑色になって気持ち悪いものは何なのか?黒い斑点は何なのか?について解説します。
さつまいものカビとヤラピンの違いや腐った時の見分け方を解説!
さつまいもは保存が効くのでめったに腐らない食材です。 でも高温多湿など保存状況が悪いとさすがにカビが生えたり、腐ることもあります。 しかしさつまいもはカビとカビでないもの(ヤラピンなど)があり、腐ってるかどうか見分けるのが難しい・・・。 今回はさつまいものカビとヤラピンの違いや、腐った時の見分け方を紹介します。
さつまいもを食べるとおならが出る? え?出ないけど?
さつまいもを食べるとおならが出るとはよく言われます。 でも最近糖質制限のためにさつまいもを主食にした私はおならがそんなに出ません。 それがなぜなのか考察しました。
さつまいもは栄養豊富でダイエットにもいい! 主食にしちゃえ!
も実はさつまいもって栄養豊富でダイエットにも効果的な食品なんです。 さつまいもの栄養と効能、ダイエット効果などについて解説します。
さつまいもの収穫後の食べ頃はいつ?保存方法や、おすすめのレシピも紹介!
秋になると、学校や、幼稚園等のお芋掘りで、さつまいもを持ち帰って来たり、家庭菜園のさつまいもが収穫の時期になったりと、さつまいもが手に入る機会が増えますよね。 市販のさつまいもとは違って、採れたての土の付いたままのさつまいもを目の前に、どう処理をするべきか困った経験がある方も、いらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、さつまいもの収穫後の食べ頃や、保存方法、そしておすすめのレシピも紹介します。
甘くて美味しいさつまいも!おすすめの品種はどれなのか?
さつまいもといえば、焼き芋でしょうか?! 寒いときにアツアツで甘い食感の焼き芋を食べると美味しいですよね。 そんな美味しいさつまいもですがいったいどんな種類があるのでしょうか? 焼き芋におすすめの品種や家で簡単にできる焼き芋の作り方も一緒にご紹介します。
さつまいもを食べようとしたら中に穴が!食べれる?
さつまいもに関する悩みや疑問を解決します。
干し芋の食べ過ぎは太る?1日何個までOK?カロリーや糖質は?
干し芋にはダイエット効果がある!なんて聞いたことがあるけれど、食べ過ぎたらやっぱり太ってしまうんだろうか? どのくらいなら食べても太らないのか、そしてどんなダイエット効果があるのか気になりますよね! 今日はそんな干し芋の食べ過ぎについてご紹介していきます!