牛肉をコーラに漬けると柔らかい高級肉になる!?ステーキや煮込みのレシピ!

牛肉をコーラに漬けると柔らかい高級肉になる!?ステーキや煮込みのレシピ!

牛肉をコーラに漬けると柔らかい高級肉になる!?ステーキや煮込みのレシピ!

コーラ

 

牛肉を柔らかくする方法にはさまざまなものがありますが、身近なものや材料が少なく済むもので柔らかくできるのならばそれに越したことはありませんよね。

 

いつも牛肉を柔らかくするにはお肉専用の叩き器具やお酢、またはお酒を使用して試行錯誤していたのでもっと簡単な方法はないかと悩んでいました。

 

しかし、実はもっと簡単になんと炭酸飲料のコーラ1つで牛肉が柔らかくなるということを発見しました!

 

 

ということで今回はコーラで牛肉が柔らかくなるのはなぜなのか紹介するので、是非参考にしてください。


コーラで牛肉が柔らかくなるのはなぜ?

 

なぜコーラで牛肉が柔らかくなるのかといいますと、肉の筋繊維等にコーラに入っているペプシンとよばれる酵素入りの水分が含まれて膨張をします。

 

それによって牛肉の組織が分解をされるので、予想以上にお肉が柔らかくなるようですよ。

 

 

コーラの中に牛肉を漬け込んでおく目安の時間としましては、どちらの料理を作るにしても大体10分を見ておけばしっかりと漬かってくれます。

 

お肉が柔らかくなるにはもっと長い時間漬けておかないといけないのではないかと思っていましたよね?

 

 

でもそんなことはなく、前もって料理をする何時間も前から準備をしておく必要がないので楽チンなのです!

 

安い牛肉で1番不安に思われるのがこの「お肉のかたさ」だと感じますが、そんな悩みもコーラ1本で安心させましょう。

コーラで漬けた牛肉の柔らかステーキレシピ!

牛肉ステーキ

 

コーラで漬け込むことによってとても柔らかい牛肉のステーキを作ることができますので紹介させていただきます!

 

スーパーマーケットなどで売っているステーキ用の牛肩ロースなどは、調理法を間違うと筋っぽさが残ってしまいかたくなってしまいがちですよね。

 

 

しかもどのくらい焼けば良いのだろうと思いながら焼いていると、いつの間にか焼きすぎてしまい望んでいた柔らかさにならないこともあります。

 

しかしながら大きなステーキも、コーラのペプシンという酵素がお肉の繊維を分解してくれて柔らかく仕上げることができますので最高ですよ!

 

 

実際に作り方なのですが、まず食べたい量の牛肩ロースを用意し、筋をなるべく切って包丁の裏側などで全体的に少し叩いて厚みを均等にしておきます。

 

 

そしてその牛肩ロースが全体的に漬かる程度の量のコーラの中へと、およそ10分間入れておいてください。

 

10分間ほど漬け込んだのなら、あとは油を少量ひいたフライパンで自分の調度良い焼き加減になるように両面焼いていくだけです!

 

 

少し焼き過ぎたかなと思っても、案外かたくならずに済むところもコーラを使用して柔らかくなったからと言えます。

 

そして、コーラで漬け込んであるため牛肉がほんの少し甘く仕上がっている可能性があるため、上からかけるソースはしょっぱいものが適しております。

 

このやり方ならば、高級な牛肉を使用したステーキのような柔らかさを味わえることができますよ!


美味しい牛肉のコーラ煮レシピ!

牛肩ロース

 

牛肉が柔らかくなるコーラを利用すれば、調味料も少なくて済む美味しいコーラ煮だって作れてしまいます。

 

10分漬け込むだけで柔らかくなるのにもかかわらず、その漬け込んだコーラで煮込むのですからより柔らかく仕上がりますよ!

 

 

そんな美味しい牛肉のコーラ煮の作り方はまず、牛肩ロースが浸るほどのコーラ(約250ml)で10分間漬け込むことから始まります。

 

漬け込みましたら、その牛肩ロースを一度取り出してフライパンで焼き目が付くくらいに表面を焼いておきます。

 

 

牛肉を漬け込んでおいたコーラを鍋に入れて、その中に大きめにカットした長ネギ1本分、そして醤油を約100ccほど入れたら火にかけてください。

 

その中に表面を焼いた牛肩ロースを投入し、あとは20分ほど煮込めばなんと完成です。

 

 

牛肉を煮込む料理の場合、柔らかくなるまで長時間煮込まなければならないため手間がかかるイメージがありますよね。

 

しかしながらコーラを使用することによってとても短い時間で柔らかく美味しく仕上がるのでとてもおすすめですよ!


まとめ

 

以上牛肉をコーラに漬けると柔らかくなる理由やレシピを紹介させていただきました。

 

牛肉とコーラの関係ですが

 

  • コーラに含まれているペプシンという酵素が牛肉の組織を分解することで柔らかくなる
  • 牛肩ロースをコーラに10分漬け込むことで高級ステーキのような柔らかく美味しいステーキが作れる
  • コーラで煮ることで20分ほどの短時間で柔らかい牛肉のコーラ煮が作れる

 

ということがわかりました。

 

 

私の場合は、実際にコーラを使用するまで牛肉が柔らかくなることに対して半信半疑だったのですが、予想以上に柔らかくなったので驚きでした。

 

コーラを使用すれば、ここで紹介させてもらったレシピ以外にも柔らかく美味しく仕上げることができるレシピがたくさんあるのではないかと思います。

 

 

この記事を読んでいただいた方のお役に立てれば心から幸いです!

 

関連ページ

ローストビーフは冷たいまま食べるのがいい?温め方と保存方法も!
ローストビーフはどう食べればいいのか迷われる方は少なくありません。 冷たいまま食べるのがいいのか、あっためても大丈夫なのか、それらの知識を事前に知っておけば、ローストビーフの美味しさを最大限味わうこともできます。 この記事ではそのようなローストビーフについて、冷たいまま食べてもいいのか、美味しくするためにはどうローストビーフを扱えばいいのかなどについてまとめましたので、ご参考にしていただけたらと思います。
牛肉の中身が赤いまま食べても大丈夫?加熱の仕方や緑色になった場合は!?
牛肉をレアやミディアムで焼くと、中身が赤いままの状態となりますが、この状態に不安や疑問をお持ちの方も多いと思われます。 牛肉も豚肉や鶏肉と同様、しっかりと加熱をしないと、食中毒にかかる恐れがあります。 今回は、そのような牛肉について、中身が赤いままの部分を食べても問題はないのか、実際の加熱の仕方や、緑色に変色した場合などについてご説明しましたので、ご参考にしていただけたらと思います。
牛肉とガーリックを使用したレシピまとめ!牛肉の焼き加減の目安も!
牛肉とガーリックを使用したメニューといえば、ガーリックライスが思い浮かぶ人も少なくないのではないでしょうか。 ですが、他にも、同様の食材を使用したオススメの料理はたくさんあります。 今回は、そのような牛肉とガーリックを使用した料理レシピや、牛肉の焼き加減の種類や確認方法、牛肉を柔らかくする方法などもまとめてみましたので、ぜひ、ご参考にしていただけたらと思います。
牛肉はレアで食べても問題はない?焼き加減の種類や確認方法も!
牛肉はレアでも食べれるっていうけど、本当に大丈夫なの? 今まで何となく牛肉をレアの状態のまま食べてこられた方も、食中毒に関して正しい知識を持てば、さらにお肉を安心して食べることもできます。 そこで今回の記事では、牛肉をレアの状態のまま食べることの問題性や、牛肉の食中毒の原因菌などまとめてみましたので、ご参考にしていただけたらと思います。
レンジでステーキが作れる?!簡単牛肉レンジレシピまとめ!柔らかくするコツも!
牛肉でステーキを作りたいけど、フライパンで調理するのは手間だと感じてしまう場面も多いのではないでしょうか? また、その他の牛肉を使用した様々なレシピについても、フライパンなどで加熱調理を行わなければならず、なかなか手軽に作るのを実現するのに手間取っている方も少なくないのではないかと思います。 そこで今回は、時短レシピとして、レンジで手軽に作れるステーキやビーフストロガノフなどのレシピ、お肉を柔らかくするための一工夫などについてもご説明してみました。
牛肉とりんごのレシピを紹介!りんごを使って柔らかくする方法も!
牛肉の料理にりんごを使うことで、さらにお料理を良いものへと仕上げることが可能となります。 この記事では、そのような牛肉とりんごを使用したレシピや、りんごを使って柔らかくする方法、食材の組み合わせでカロリーダウン事柄などについてご説明してみました。 ぜひ、ご参考にしていただけたらと思います。
牛肉を使った幼児食! 年齢別のオススメレシピを紹介!
牛肉を使った幼児食を作りたいけど、どんなお料理を作ればいいのか迷われる方も少なくありません。 ですが、調理の工夫次第で、分量は少なく、大人と同じお料理を提供することも可能となります。 今回は、そのような牛肉を使用した幼児食のレシピや、幼児食の注意点や時期、お肉の焼き加減の確認方法などをご説明して見ましたので、ぜひ、ご参考にしていただけたらと思います。
牛肉が臭い!臭みの原因は何?腐っていて食べられない場合の匂いとは?
牛肉を買ってきてしばらくすると臭いが気になる…ということありませんか? 食中毒なんかも心配ですよね! そこで今回は牛肉から臭いがした場合に食べられるのか? また独特な臭みを取る方法などをみて行きましょう。
牛肉が黒くなった!腐ってるの?食べても大丈夫?
スーパーで、新鮮そうな牛肉を選び、家に帰って開けてみるとあれ?黒い部分があるー!!なんて経験、あなたはありませんか? この牛肉は腐っているのでしょうか? このまま食べても問題ないのか、牛肉の消費期限と保存方法も合わせて、ご紹介したいと思います。
牛肉が茶色に変色する原因は何?緑の場合は?食べられるか見極める方法!
なんとか半額でゲットした牛肉。 次の日にさっそくお肉を取り出してみると裏側が黒ずんだ茶色の部分がありました。 今回は牛肉が変色する原因と腐ってる?食べられる?の見極め方について調べてまとめてみました!
牛肉を牛乳に漬けると柔らかくなって臭みも取れる?牛肉の下処理も紹介!
安い牛肉といえば輸入肉で、輸入牛肉は硬いし、臭みもある… どうせ食べるならおいしく食べたい! ちょっとしたコツで、硬くて臭みのあるお肉を、柔らかく臭みのないお肉に変身させることができるんです。 今回、牛肉を柔らかくして臭みも取れる方法を紹介します。
牛肉を塩麹に漬けると柔らかくなる?美味しい塩麹ステーキや炒め物レシピ!
安い牛肉でも柔らかくなり、さらにおいしさがUPする食材があるんです。 その食材とは 塩? です。 塩?ってどうやって使うの? それはとても簡単で、牛肉に漬けておくだけでいいんです。 今回、塩麹を使って牛肉を柔らかくする方法と、美味しい塩麹ステーキや炒め物レシピを紹介します。
外国産牛肉の臭みを取る方法を紹介!臭い原因はなに?
でも、外国産牛肉って硬いし、臭みもあるし… そう思って外国産牛肉を敬遠していませんか? ちっとしたコツで、臭みのないおいしいお肉に変身させることができるんです。 今回、外国産牛肉の臭みを取る方法、おいしい食べ方を紹介します。