豆苗の豆は食べられるの?生でも食べられる?食べ方も紹介!

豆苗の豆は食べられるの?生でも食べられる?食べ方も紹介!

豆苗の豆は食べられるの?生でも食べられる?食べ方も紹介!

豆苗

 

何年か前、豆苗のCMがテレビでしょっちゅう流れていた時期がありましたよね。

 

何とも言えずくせになるCMソングがすぐ思い出せるほど、印象的なCMでした。

 

 

私はそのCMを見るまで豆苗の存在を知らなかったのですが、一回食べた後もまたにょきにょき生えてきて食べられる…あれを見たら、誰でも一度はやってみたくなりますよね。

 

その後豆苗をスーパーで見かけたとき、値段も手ごろだったのですぐ購入し、それ以来ちょくちょく我が家の食卓にも登場するようになりました。

 

 

そんな豆苗、商品の袋を手に取るとずっしりと重いです。

 

袋を開封してみてわかったのですが、重さのほとんどを占めていたのは根元にある豆。

 

豆苗、というだけあって、発芽した豆の苗なんですからその根元に豆がなくちゃ成り立ちませんよね、確かに。

 

 

パッケージには「豆は食べられません」と書いてあるので、今まで特に何も考えず捨てていたんですが…。

 

 

ひょんなことから、豆も食べるよ!という人に出会ってびっくりしました。

 

 

まあ確かに、豆なので食べられないわけではないと思うんです。

 

豆部分も可食部と考えたら、苗部分だけを料理に使用するより、かなりのボリュームアップになりそうだし、魅力的ではあります。

 

 

そこで今回は、豆苗の豆の部分は食べられるのか?ということについて確認していきたいと思います!


豆苗の豆は食べられるの?

 

そういえば、豆苗の豆って何だと思いますか?

 

 

答えは、「えんどう豆」です。

 

 

えんどう豆なんて随分なじみのある豆ですよね、そう聞くと別に食べても違和感はないような気がしてきます。

 

でも、パッケージにも公式ホームページにも、豆は食べられない、とはっきり書いてあるんですよね…。

 

 

この件について、とある料理教室の代表の方が、メーカーの方に問い合わせしたそうです。

 

その結果、別に毒があるとかそういう意味で食べられない、としているのではなく、食用として美味しいとは言えないから食べられない、としているのだという回答を得ていらっしゃいました。

 

 

つまり…別に食べても問題ないってことですね!

 

 

実は豆を食べる人もけっこういらっしゃるようで、食感も良いしなかなかイケるみたいですよ!

豆苗は生でも食べられる?

 

見た感じ、サラダにもよさそうな豆苗ですが、生でも食べられるのでしょうか?

 

こちらは、メーカーのホームページに「生でもお召し上がりいただけます」と書いてあるから問題ないとはっきり言えますね。

 

 

実は豆苗はもともと高級食材だったのですが、急に出回るようになったのは工場での管理生産が可能になり、価格が抑えられるようになった結果です。

 

工場でしっかり衛生管理されて作られ、そのままパッケージングされているので食べても問題ないといえるんですね。

 

 

再生した豆苗はどうなの?

 

一方で、いちど根元で切り落としたものを再度各家庭で栽培してできた豆苗はどうなのでしょう?

 

こちらは、工場でできたものと違って衛生管理は難しいですよね。

 

どんなに気を付けていてもやはり限界があるというか、部屋のホコリ等も、少なからず触れているのではないでしょうか。

 

 

栽培したものについては、加熱してから食べたほうが無難そうです。

 

もし生で食べるなら、しっかり洗ったうえで自己責任ということになりますね。

豆苗の美味しい食べ方は?

 

栄養価が高く、くせの少ない味でいろいろな料理に合わせやすい豆苗は、ぜひどんどん日々の食卓に取り入れていきたいところ。

 

そこで、豆苗を使ったレシピをいくつかご紹介します♪

 

豚しゃぶサラダ

材料

  • 豚肉(薄切り肉)・・・100g
  • 豆苗・・・1パック

 

作り方

 

  1. 豚の薄切り肉を沸騰したお湯にくぐらせ、火が通ったら冷水や氷で冷やす。
  2. 豆苗の根を切り落とし、豆は皮をむいてからしんなりするまで軽くゆでる。
  3. 1に2を加えて混ぜ合わせ、お好みのドレッシングとあえたら出来上がり♪

 

 

豆苗のすいとん

材料

  • 小麦粉・・・50g
  • 塩・・・少々
  • 豆苗・・・1パック
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 醤油・・・小さじ1

 

 

作り方

 

  1. 小麦粉に水30mlと塩を加えて練る。
  2. 豆苗の根を切り落とし、豆は皮をむいておく
  3. 鍋に水200mlを沸かし、2と鶏ガラスープの素、醤油を加えて煮立たせる。
  4. 1を手で平たくちぎりながらスープの中に落とす。
  5. すいとんが浮き上がってきたら火を止めて、出来上がり♪

まとめ

 

今回は、豆苗の豆は食べられるのか?という疑問の答えについてお話させていただきました。

 

結果から言うと、食べても別に問題はない、ということですね。

 

 

生でも食べられるのでサラダに良し、炒め物によし、鍋に良し…とただでさえ大活躍の豆苗。

 

豆も食べられるとなると、ますますコスパも良く、食材としての幅も広がりますね!

 

 

実は私、もやしでも豆もやしが好きなんです…あのコリコリした食感がたまらなくて。

 

特におひたしにするなら、普通のもやしではなくて豆もやし派です。

 

 

そんな風に豆苗も、料理によっては豆付きのほうがおいしい!なんてものもあるかもしれませんよね。

 

豆だけ取り分けて、塩ゆでにしたらおつまみにも良さそうです。

 

 

水だけで育つということで、エコな食材としても売り出されている豆苗。

 

よろしければみなさんも、せっかくなら豆まで食べて、ますます無駄なくエコに活用しちゃいましょう♪

 

関連ページ

ピーマンが変色!赤やオレンジなら栄養たっぷり?茶色は危険?
あ!ピーマンが赤くなってしまった!! 冷蔵庫からピーマンを取り出したら変色していた!! このピーマンって食べられるのか? 今日はピーマンが変色していくその理由と、何色なら食べてもいいのか栄養価はどうかなど、ピーマンの変色についてご紹介していきます!
ふきのとうのアク抜きは必要?ふきのとうを使ったおすすめレシピは?
ふきのとうをとってきたけど、アク抜きって必要なのだろうか? ふきのとうも山菜だから、アク抜きが必要な気もするけど、どうやってするのかあいまいな時ってありますよね。 今回は、そんなふきのとうのアク抜きについて、また定番のレシピからちょっと変わったレシピまでご紹介していきます。
オクラは変色しても食べられる?変色を防ぐ保存方法は?
冷蔵庫で変色しているオクラを見つけて、どうしよう!と思ったことありませんか? 変色を防ぐ保存方法があるのなら知りたいですよね。 今回は、オクラは変色しても食べられるのかどうか、またその変色を防ぐ保存方法、新鮮なオクラの選び方についてご紹介していきます!
とうもろこしを食べ過ぎたら病気になるの?適切な量で期待できる効果は?
とうもろこしって食べ過ぎると病気になる!? そんな噂を聞いたことがある人もいるかもしれません。 今回は、とうもろこしを食べ過ぎたら病気になるのかどうか、また適切な量を食べて期待できる効果についてご紹介していきます。
アボカドの食べ過ぎはカロリーオーバー?適量を摂るとどんな効果がある?
アボガドってついつい美味しいからとたくさん食べてしまいがち。 実はアボガドってカロリー高いんです! 体に良いとも聞いたことがあるけど、食べ過ぎるとどうなんでしょうか? 今回はそんなアボカドのカロリーや一日の適量について、また適量摂取した際の効果などについてご紹介していきます!
枝豆を食べ過ぎるとどんな影響がある?1日の適量はどれくらい?
枝豆の食べ過ぎって体に良くないのだろうか? 身体にどんな影響があるのだろうか? そんな風に思ったことはありませんか? 今日はそんな枝豆の食べ過ぎによる体への影響や適量、身体への効果について順番にご紹介していきます!
よもぎの簡単あく抜き方法!重曹ありなしの両パターンで美味しいよもぎ
よもぎを摘んできたけれどあく抜きの方法が分からない! あく抜きには重曹が必要だって聞いたけど、家に重曹がない! 今日はそんなよもぎの簡単なあく抜き方法と美味しい食べ方についてご紹介していきます!
ブロッコリースプラウトの効果とは!?がんや花粉症に効くって本当?
ブロッコリースプラウトとは「ブロッコリーの新芽」という意味で、ブロッコリーの種を発芽させた新芽の状態のことです。 ブロッコリースプラウトには様々な栄養があり、その栄養分の高さからメディアでもたくさん取り上げられています。 そんなブロッコリースプライトの効果について紹介したいと思います。
ししとうの種はとる?とらない? 種の栄養成分とその効果とは?
ししとうを調理する時、種どうするの?と悩まれた方も多いのではないでしょうか。 私もはじめはよく悩んでました。 今回は、そんなししとうの種をとる?とらない?の疑問を解決します。 ぜひ参考にしてみてください。
さやえんどうが大きくなっても美味しく食べられる?保存方法は?
さやえんどうって大きくなると皮が硬くなっていたり、筋があったり、美味しく食べれることができるのかどうかいまいちわからないですよね。 今回はそんな大きくなってしまったさやえんどうは美味しく食べられるのかどうかについて、その保存方法やまたタネとして保存する方法なども合わせてご紹介していきます!
つくしってどんな味?美味しく食べられるおすすめのレシピは?
つくしってどんな味がするのだろう? 今回は、つくしはどんな味がするのか、どうしたら美味しく食べられるのかについて調べてみましたので、ご紹介していきます!
トマトは腐るとどうなる?カビが生えやすい?賞味期限は?
トマトが腐ると、どんな状態になるのでしょうか? また、賞味期限や正しい保存方法はどうなのでしょうか? 今回は、そんなトマトが腐るとどうなるかについて、詳しくご紹介したいと思います。
なすの種や斑点って食べられるの?腐ったなすの特徴とは?
なすをいざ食べようと思った時に、種や斑点のあるものは食べられるのか、気になったことはありませんか? 変色してしまっていると、腐っているのか不安になって食べられるのかと心配する方も多いと思います。 今回は、そんななすの種や斑点は食べることができるのか、正しい保存方法も一緒にご紹介したいと思います。