ヨーグルトを発酵させて増やす方法!牛乳やヨーグルトメーカーで作るには?

ヨーグルトを発酵させて増やす方法!牛乳やヨーグルトメーカーで作るには?

ヨーグルトを発酵させて増やす方法!牛乳やヨーグルトメーカーで作るには?

 

健康のために毎日ヨーグルト♪

 

だけど家族で毎日食べてると1パックすぐなくなっちゃうのよね〜

 

かと言ってあまり買いだめしておくわけにもいかないし…

 

 

とお困りのあなた!

 

お家で簡単に自分好みのヨーグルトを作ってみませんか?

 

 

手作りすれば、いつでも新鮮なヨーグルトを食べることができるうえに家計にも優しい!

 

 

けどヨーグルト作るのって難しそう…。

 

 

いいえ!そんなことありません!

 

混ぜて放置しておくだけ、毎日の日課にしてしまえば何も考えずにできるほど簡単ですよ♪

 

 

というわけで今回は、ヨーグルトを牛乳やヨーグルトメーカーを使って増やす方法を調べてまとめました!

牛乳を使ってヨーグルトを発酵させる方法!

 

ヨーグルトを増やすときって、機械やカスピ海ヨーグルトの種菌が必要なんじゃないの〜?

 

それじゃハードルが高くてなかなか気乗りしないわ〜

 

と思っている方も多いはず。

 

 

ちょっと待ってください!

 

実はスーパーに売っている普通の牛乳だけで簡単にヨーグルトを作ることができるんです!!

 

 

それでは早速紹介していきます!

 

 

牛乳パックで!手作りヨーグルト

 

@牛乳とヨーグルトを用意します。

 

牛乳とヨーグルトを用意

 

 

今回はこちらの種類を選びましたが、低脂肪乳より牛乳の方が固まりやすいです。

 

牛乳パックの表示に「生乳100%」「無脂肪固形分8.0%以上」と書かれたものを選ぶとより簡単に作ることができますよ。

 

 

A牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせます。

 

牛乳を100ml取り出し、ヨーグルトを入れる容量を確保します。

 

そこへヨーグルトを大匙3入れます。

 

牛乳にヨーグルトを入れる

 

 

しっかり混ぜ合わせます。

 

牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせる

 

 

常温で12時間〜2日間放置する。

 

牛乳パックは菌が入らないようにしっかりと蓋をしてくださいね。

 

牛乳パックは菌が入らないようにしっかりと蓋をする

 

 

そして20〜25度の場所に置いて発酵させます。

 

温度によって出来上がりまでの時間にばらつきがあるので、12時間〜2日としてあります。

 

こまめに中を覗いてチェックしてみてくださいね。

 

 

冬場の寒い時期だったのでカイロを貼ってタオルでぐるぐる巻きにしました。

 

牛乳パックにカイロを貼ってタオルでぐるぐる巻きにする

 

そして床暖房の上に置いて待つこと1日…

 

床暖房の上に置いて待つ

 

 

 

ヨーグルトが固まる

 

 

固まっていました!!

 

 

できたらすぐに冷蔵庫で保管してくださいね。

 

 

牛乳パックで作るヨーグルトは温度が要になります。

 

夏場はすぐに発酵するので、腐らせないように気を付けてください。

 

 

逆に冬場はなかなか発酵しないので、カイロを貼ったり工夫してみてくださいね。

 

こたつに入れて発酵させるという強者も…♪

ヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを増やすには?

 

更に手作りヨーグルトを極めたい、

 

毎日手作りヨーグルトを食べたいという方にはヨーグルトメーカーがおすすめです。

 

 

温度管理が不要、また時間も短く、より簡単に作ることができますよ。

 

 

早速紹介していきます!

 

@ヨーグルトと牛乳を用意します。

ヨーグルトと牛乳を用意

 

 

もちろん牛乳でOKなのですが、今回は豆乳とアーモンドミルクでも試してみました。

 

豆乳を使う際は大豆固形分8%以上のものを使用してくださいね。

 

 

A熱湯消毒した容器にヨーグルトと牛乳を入れます。

熱湯消毒した容器にヨーグルトと牛乳を入れる

 

 

牛乳とヨーグルトを10:1の割合で入れ、よく混ぜます。

 

熱湯消毒は容器に熱々のお湯をかけるだけでも大丈夫ですよ♪

 

 

Bヨーグルトメーカーのスイッチオン!

ヨーグルトメーカーのスイッチオン

 

 

6時間タイマーをかけました。

 

ピピピッと合図がなったら取り出します。

 

 

ヨーグルト固まる

 

 

しっかりと固まっているではありませんか!!

 

なんて簡単なんでしょう。

 

 

豆乳やアーモンドミルクを使ったヨーグルトはよりまろやかな味になりました。

 

乳製品を控えている方にもいいですね。

 

 

毎日手作りヨーグルトを食べたい方には断然ヨーグルトメーカーを使うことをおすすめします。

 

できたヨーグルトを種菌にして、再び発酵させることもできますよ。

手作りヨーグルトでも健康効果は変わらない?

 

ヨーグルトを毎日食べる理由は健康のため!

 

って方多いですよね。

 

 

手作りヨーグルトでもちゃんと健康効果があるのか、

 

健康に良い菌が入っているのか、

 

ということが重要なポイントです。

 

 

結論としては、手作りヨーグルトもちゃんと菌が入っており、健康効果も期待できます!!

 

 

少し詳しくご説明すると…

 

空気があっても生育できる

 

  • サーモフィルス菌
  • ブルガリア菌
  • ガセリ菌SP株
  • シロタ株

 

以上の菌は手作りヨーグルトにも含まれています。

 

 

一方空気に触れると繁殖しにくい

 

  • ビフィズス菌
  • LG21乳酸菌

 

以上の菌は手作りヨーグルトには含まれていない可能性が高いです。

 

 

手作りヨーグルトに含まれる乳酸菌の特徴をみていきましょう。

 

 

サーモフィルス菌

 

ヨーグルトの固さや滑らかさを担っている菌です。

 

この菌は発癌性物質であるニトロサアミンを体外に排出してくれる作用があるため、癌予防に効果があるといわれています。

 

 

ブルガリア菌

 

名前をよく耳にするこの菌は免疫力アップに力を発揮してくれます。

 

便秘や下痢などのトラブルにも効果的ですよ。

 

 

ガセリ菌SP株

 

こちらは腸内に最長90日間も滞在してくれる頼もしい菌です。

 

ガセリ菌は腸内で乳酸を生成したり、善玉菌の働きを増殖してくれたり、腸内環境を整えるのに効果があります。

 

 

シロタ株

 

こちらは腸内の有害物質の生成を抑え、腸内環境を整えてくれる効果があります。

 

胃液や胆汁にも強いので、活発なまま腸までいくことができる菌です。

 

 

手作りヨーグルトに含まれている菌にはこんなにも素晴らしい働きが!!

 

便秘解消や美肌効果など嬉しい効果がたくさんですね♪

 

 

安心して手作りヨーグルトを食べましょう〜!

まとめ

以上、牛乳やヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを増やす方法を書かせていただきました!

 

 

手作りヨーグルトは

 

  • 簡単で毎日のヨーグルト代を節約することができる。
  • 温度と種類を間違えなければ失敗しにくい。
  • しっかり菌も入っているので、健康効果も期待できる。

 

ということがわかりました。

 

 

種菌にするヨーグルトや加えるミルクによって仕上がりや効果が変わるのがおもしろいところです。

 

ぜひいろいろ試してみて、ご自分に合ったヨーグルトを見つけてくださいね♪

 

 

また、ヨーグルトによる健康効果が薄くなってきたと感じたら、違う種類のヨーグルトを試してみるといいですよ。

 

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

関連ページ

ヨーグルトの簡単な作り方は?必要な材料とレシピをまとめて解説!
ヨーグルトの作り方は難しいからみんな買っているんじゃないの?と思っていませんか? ヨーグルト作りは至ってシンプルです。 今回は、ヨーグルトの作り方とコツ、失敗の原因をまとめてみました。
ヨーグルトはタンパク質が多い?どの種類が多い?ダイエットに最適?
ヨーグルトってタンパク質が多いか知っていますか? ダイエット中だからヨーグルトを食べているなんて話は聞いたことありますよね。 今回ヨーグルトのタンパク質の量や種類、ダイエットに最適なのかを紹介します。
ヨーグルトの食べ過ぎで下痢や便秘に!?適量はどれくらい?効果は?
「ヨーグルトを食べ過ぎる事による身体への影響は?」 「ヨーグルトの1日の適量はあるの?」 「ヨーグルト効果って?」 などヨーグルトの事について調べてみました! ヨーグルトを食べるときの参考にしてください。
ヨーグルトで吐き気!?妊娠中つわりで辛い時にヨーグルトを食べてもいい?
たまにヨーグルトを食べると、気持ち悪いなと感じることがあります。 特に妊娠中の方は、つわりの辛い時に食べても大丈夫なのでしょうか? ヨーグルトの吐き気の原因と妊娠中つわりの辛い時に食べても大丈夫なのか、そして吐き気への対処法を紹介します。
ヨーグルトを毎日食べるとどんな効果がある?量や時間帯はいつがベスト?
毎日のヨーグルトをもっと効果的に摂り入れる方法もあります。 それは食べる量や食べる時間帯があったのです! これを知ってから毎日ヨーグルトを食べると、もっと健康になれるはずです(^^♪
ヨーグルトに合う果物!ダイエット効果がある!?簡単レシピもご紹介!
ヨーグルトだけじゃ物足りないからフルーツを入れよう! せっかく食べるなら“美味しくて、さらにプラスの効果もあるヨーグルトの食べ方”、知りたいですよね!? 今日はそんなヨーグルトと相性のいい果物について、またそれがどうして相性がいいのかについてご紹介していきます!
ヨーグルトが酸っぱいのはなぜ?食べても平気?酸味を抑えるには?
ヨーグルトはもともと酸味はあります! しかしいつもより酸味が強く感じるなど違和感がある場合に食べるのかどうか迷ってしまいますね。 今回はそこでヨーグルトが酸っぱい原因と、食べられるのかどうかなどもみて行きます。
ヨーグルトアレルギーってあるの?赤ちゃんの離乳食のやり方は?
ヨーグルトにアレルギーがあるのは知っていますか? ヨーグルトは美味しいし体にも良いので、アレルギーがあるとショックですよね! 今回はヨーグルトのアレルギーについて、いろいろ知っておきましょう!
ヨーグルトを食べるとおならがよく出て臭い!原因は?食べ方が間違っているの?
体に良いはずのヨーグルトがなぜ臭いおならの原因に!? おならが臭くならないようにヨーグルトを食べるにはどうしたらいいの!? というわけで、今回はヨーグルトを食べるとおならが臭くなる原因と、正しい食べ方について調べてまとめました!
ヨーグルトは腹持ちがいい?ダイエットにも効果あり!?レシピも紹介!
ヨーグルトが腹持ちがいい食べ物だと知っていましたか? 確かにヨーグルトを朝食代わりに食べる方もいますし、そういった方は大体が健康的な方が多いように感じます。 ヨーグルトは本当に腹持ちがいいのか、ダイエットに効果があるのか、腹持ちのよいレシピを含め紹介します。
ヨーグルトを簡単に増やす方法!カスピ海や機械を使って簡単に増やすには?
最近は機能性を重視したヨーグルトが出てきており、特にカスピ海ヨーグルトや、R―1ヨーグルトなどが人気とか。 でも、そういうヨーグルトって、ちょっとお高い?ようなんですよね。 そこで、今回は、これらのお高い?ヨーグルトを、お家で簡単に増やせないかという事で、その増やす方法についてまとめてみました。