ヨーグルトを毎日食べるとどんな効果がある?量や時間帯はいつがベスト?

ヨーグルトを毎日食べるとどんな効果がある?量や時間帯はいつがベスト?

ヨーグルトを毎日食べるとどんな効果がある?量や時間帯はいつがベスト?

ヨーグルト

 

ヨーグルトを毎日食べていますか?

 

「たまに食べているかな〜」っていう人は損してますよ!!

 

 

身体にいいとされているヨーグルトを朝食や間食に食べている人も多いと思いますが、ヨーグルトは毎日続けて食べる事が肝心なのです!

 

毎日食べると様々な嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

 

 

毎日のヨーグルトをもっと効果的に摂り入れる方法もあります。

 

それは食べる量や食べる時間帯があったのです!

 

これを知ってから毎日ヨーグルトを食べると、もっと健康になれるはずです(^^♪

 

 

ヨーグルトについてまとめてみましたので、ご参考にしてください。


ヨーグルトを毎日食べると体にいい効果がある?

ヨーグルトは毎日食べるとこんなにも嬉しい効果が現れます!

 

 

腸内環境を整える

 

ヨーグルトの醍醐味と言ってもいいほど、この効果を期待して食べる人は多いですよね。

 

ヨーグルトを数回食べただけでは、乳酸菌やビフィズス菌は定着しないのです。

 

毎日食べる事によって腸内に善玉菌が増えやすくなる環境ができ、腸内環境を整えてくれます!

 

 

風邪やインフルエンザの予防

 

ヨーグルトには風邪のウィルスや病原菌の侵入を防いだり、増殖を防ぐ効果が確認されているのです。

 

ヨーグルトが風邪やインフルエンザの予防につながる事は有名になってきましたよね。

 

最近では小中学校で積極的に摂り入れる活動もされているほどです。

 

 

すぐには効果発揮とはいかないので、風邪やインフルエンザが流行る前からヨーグルトを続けて食べましょう♪

 

 

アレルギー症状の緩和

 

ヨーグルトには過剰な免疫反応を調整する「免疫調整作用」がある事が確認されています。

 

それがヨーグルトがアレルギー症状を予防したり改善すると考えられています。

 

 

花粉症の予防・改善

 

アレルギー症状の改善効果をもつヨーグルトには花粉症にも効果的といえます。

 

特に花粉症の治療薬の効果を高めてくれる報告もされているのですよΣ(゚Д゚)

 

花粉症の薬とヨーグルトの摂取を勧められることがあるほどです。

 

 

美肌効果

 

ヨーグルトにはニキビや肌荒れを予防するビタミンB2が多く含まれているのです。

 

またミネラルやタンパク質など美肌に欠かせない栄養素がバランスよく含まれています。

 

腸内環境が整えるとより効果的に美肌を手に入れることができますよ!

 

 

骨・歯の強化、骨粗しょう症の予防

 

ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれています。

 

それに加えヨーグルトが産出する乳酸と結合して乳酸カルシウムになり、体内に吸収されやすくなるのです!!

 

子供や高齢者の方は積極的に摂り入れたいですよね。

 

 

ヨーグルトには様々な効果が期待できますが、どれも毎日食べる事でその効果は発揮されるのです。

 

毎日欠かさずヨーグルトを食べて健康を手に入れましょう!!

効果的にヨーグルトを食べる時の量や時間帯!

ヨーグルトをどのくらい食べると効果的なのか気になりますよね。

 

ヨーグルトを食べる時間帯によって身体に現れる効果も違ってくることが分かりました!

 

 

まずヨーグルトを食べる量は1日に100g〜200gが良いと言われています。

 

市販のカップ1個が100gなのでカップのヨーグルトは手軽で食べやすいですね♪

 

 

ただしヨーグルトは食べ過ぎるとお腹を壊したり、体重増加につながるので身体にいいと思っても適量を食べるようにしましょう!

 

 

次に食前と食後どちらが効果的なのか気になりますよね。

 

基本的にはヨーグルトは「食後」が効果的です。

 

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は胃酸に弱いのです…。

 

生きたまま腸に届けるのは難しく、ほとんどが胃酸によって死んでしまいます(>_<)

 

なので食後の胃酸が薄まっている時にヨーグルトを食べるのが効果的といえます。

 

 

ですが、ヨーグルトのカルシウムを効率よく摂取したい場合は食前に食べましょう。

 

水に溶けやすい乳酸カルシウムは空腹時に食べるほうがいいとされています。

 

なのでカルシウムを摂って骨や歯を丈夫にしたい人は食前がオススメです!

 

 

ダイエット目的の人も食前に食べましょう!

 

ヨーグルトを食べる事によって満腹感を感じられ、その後の食事の量が減りダイエットにつながります。

 

内臓脂肪を減らすヨーグルトも出ているので、それを選ぶともっと効果的かも(*^^*)

 

 

時間帯ではいつが効率的かというと、それは「夜」です!

 

なぜかというと、夜10時〜深夜2時までが腸が活発になる時間だからです。

 

就寝する2〜3時間前にヨーグルトを摂取すると効果が期待できるでしょう。

 

 

ダイエット目的の人は、朝も摂り入れることをオススメします。

 

軽く済ませがちな朝食にヨーグルトを摂り入れることでバランスが良くなり、健康に大事ダイエットができますよ♪

 

 

目的にあわせて食べる時間帯を考えて、ヨーグルトの効果を最大限摂り入れましょう(^_-)

ヨーグルトに混ぜると美味しい食材は?

バナナ

ヨーグルトを毎日食べるとなると味に飽きて来ちゃいますよね(^^;

 

ヨーグルトに混ぜると美味しい食材をご紹介しますので、楽しみながら続けましょう♪

 

 

フルーツ(リンゴ、キウイ、パイナップル、バナナなど)

 

フルーツとヨーグルトは相性バツグンですよね!

 

年中手に入るリンゴやキウイ、パイナップル、バナナはビタミンと食物繊維が豊富です。

 

ヨーグルトと一緒に食べると不足しがちな栄養を手軽に補うことができますよ。

 

 

きな粉やはちみつ

 

ヨーグルトにかけるだけで美味しくなるきな粉やはちみつには、オリゴ糖が含まれているのでヨーグルトの効果アップを期待できます!

 

 

グラノーラやオートミールなど

 

オーツ麦を主としたシリアルは食物繊維の多い穀物です。

 

便秘解消に効果的で、腹持ちもいいのでダイエットには最高の組み合わせですね♪

 

 

ヨーグルトに食材を少しプラスするだけで簡単に効果アップも期待できますよ(^_-)


まとめ

ヨーグルトを毎日食べるとどんな効果があるのか、効果的な量や時間帯、食べ方についてまとめてみました。

 

 

ヨーグルトには腸内環境を整える効果の他にも、風邪予防やアレルギー症状の緩和など身体に嬉しい効果がたくさんありました!

 

食べる時間帯によって効果が異なるので、食べる前に考えて自分に合った食べ方を選びましょう(^^)/

 

 

ヨーグルトを朝食に食べていた人も多いと思いますが、これからは夜に食べるようにするといいですね♪

 

毎日続けて食べるようにして、健康な身体を手に入れましょう!!

関連ページ

ヨーグルトの簡単な作り方は?必要な材料とレシピをまとめて解説!
ヨーグルトの作り方は難しいからみんな買っているんじゃないの?と思っていませんか? ヨーグルト作りは至ってシンプルです。 今回は、ヨーグルトの作り方とコツ、失敗の原因をまとめてみました。
ヨーグルトはタンパク質が多い?どの種類が多い?ダイエットに最適?
ヨーグルトってタンパク質が多いか知っていますか? ダイエット中だからヨーグルトを食べているなんて話は聞いたことありますよね。 今回ヨーグルトのタンパク質の量や種類、ダイエットに最適なのかを紹介します。
ヨーグルトの食べ過ぎで下痢や便秘に!?適量はどれくらい?効果は?
「ヨーグルトを食べ過ぎる事による身体への影響は?」 「ヨーグルトの1日の適量はあるの?」 「ヨーグルト効果って?」 などヨーグルトの事について調べてみました! ヨーグルトを食べるときの参考にしてください。
ヨーグルトで吐き気!?妊娠中つわりで辛い時にヨーグルトを食べてもいい?
たまにヨーグルトを食べると、気持ち悪いなと感じることがあります。 特に妊娠中の方は、つわりの辛い時に食べても大丈夫なのでしょうか? ヨーグルトの吐き気の原因と妊娠中つわりの辛い時に食べても大丈夫なのか、そして吐き気への対処法を紹介します。
ヨーグルトに合う果物!ダイエット効果がある!?簡単レシピもご紹介!
ヨーグルトだけじゃ物足りないからフルーツを入れよう! せっかく食べるなら“美味しくて、さらにプラスの効果もあるヨーグルトの食べ方”、知りたいですよね!? 今日はそんなヨーグルトと相性のいい果物について、またそれがどうして相性がいいのかについてご紹介していきます!
ヨーグルトが酸っぱいのはなぜ?食べても平気?酸味を抑えるには?
ヨーグルトはもともと酸味はあります! しかしいつもより酸味が強く感じるなど違和感がある場合に食べるのかどうか迷ってしまいますね。 今回はそこでヨーグルトが酸っぱい原因と、食べられるのかどうかなどもみて行きます。
ヨーグルトアレルギーってあるの?赤ちゃんの離乳食のやり方は?
ヨーグルトにアレルギーがあるのは知っていますか? ヨーグルトは美味しいし体にも良いので、アレルギーがあるとショックですよね! 今回はヨーグルトのアレルギーについて、いろいろ知っておきましょう!
ヨーグルトを食べるとおならがよく出て臭い!原因は?食べ方が間違っているの?
体に良いはずのヨーグルトがなぜ臭いおならの原因に!? おならが臭くならないようにヨーグルトを食べるにはどうしたらいいの!? というわけで、今回はヨーグルトを食べるとおならが臭くなる原因と、正しい食べ方について調べてまとめました!
ヨーグルトを発酵させて増やす方法!牛乳やヨーグルトメーカーで作るには?
手作りヨーグルトは混ぜて放置しておくだけ。何も考えずにできるほど簡単ですよ。 今回は、ヨーグルトを牛乳やヨーグルトメーカーを使って発酵させて増やす方法を写真付きでまとめました!
ヨーグルトは腹持ちがいい?ダイエットにも効果あり!?レシピも紹介!
ヨーグルトが腹持ちがいい食べ物だと知っていましたか? 確かにヨーグルトを朝食代わりに食べる方もいますし、そういった方は大体が健康的な方が多いように感じます。 ヨーグルトは本当に腹持ちがいいのか、ダイエットに効果があるのか、腹持ちのよいレシピを含め紹介します。
ヨーグルトを簡単に増やす方法!カスピ海や機械を使って簡単に増やすには?
最近は機能性を重視したヨーグルトが出てきており、特にカスピ海ヨーグルトや、R―1ヨーグルトなどが人気とか。 でも、そういうヨーグルトって、ちょっとお高い?ようなんですよね。 そこで、今回は、これらのお高い?ヨーグルトを、お家で簡単に増やせないかという事で、その増やす方法についてまとめてみました。