ヨーグルトアレルギーってあるの?赤ちゃんの離乳食のやり方は?

ヨーグルトアレルギーってあるの?赤ちゃんの離乳食のやり方は?

ヨーグルトアレルギーってあるの?赤ちゃんの離乳食のやり方は?

ヨーグルトたっぷり

 

ヨーグルトにアレルギーがあるのは知っていますか?

 

アレルギーの原因となる食品はたくさんありますが、そのうちのひとつがヨーグルトです。

 

 

生後5ヵ月頃から離乳食が始まりますが、アレルギーが心配…

 

ヨーグルトは美味しいし体にも良いので、アレルギーがあるとショックですよね!

 

 

残念ながら、アレルギーが発覚した場合は、赤ちゃんが口にする食べ物全てに注意を払わなければいけません…

 

とくにヨーグルトなどの乳製品は、いろいろな食材に含まれています。

 

これは我が子のためとはいえど、私達親にとって、とても負担が大きいですよね。

 

 

今回は乳製品の中でも、食卓に登場する機会の多いヨーグルトのアレルギーについて、いろいろ知っておきましょう!


ヨーグルトアレルギーってあるの?症状は?

アレルギー

 

もちろん、ヨーグルトに対するアレルギーはあります!

 

 

ヨーグルトは乳製品のため、牛乳に対するアレルギーをもつ赤ちゃんは、ヨーグルトでもアレルギーを起こします。

 

また、他の乳製品でもアレルギーが出てしまう可能性が高いのです!

 

チーズなどもそのひとつです!

 

乳製品を使う食材はたくさんあるので、気をつけなければいけませんね。

 

 

ところで、アレルギーといえばどのような症状を思い浮かべますか?

 

蕁麻疹や湿疹などの皮膚症状をイメージする方が多いと思います。

 

これらの症状は軽い方で、経過観察または薬で対応できます。

 

しかし、ひどい場合は呼吸困難などが起こり、最悪命にかかわる重大な事態に陥ることもあります。

 

 

アレルギーが出た時にすぐ対応できるよう、どのような症状があるのか、頭に入れておきましょう。

 

また、自分が把握するだけでなく、家族みんなに情報を共有することも大事です。

 

子育てはみんなでするものですので、協力し合いましょう!


赤ちゃんにヨーグルトアレルギーが出た時の対処法

医者

 

先程も述べたように、アレルギーは重症度によって症状が様々です!

 

アレルギーが出てしまった場合は、症状によりますが、必要に応じて医療機関を受診すると良いでしょう。

 

 

赤ちゃんの様子がいつもと違うと感じた場合は、速やかに受診した方が良さそうです。

 

 

アレルギーが発覚してからの離乳食生活は、気をつけなければいけないことがたくさんあります。

 

市販の加工食品(離乳食を含む)を与える時は、原材料の確認をしましょう!

 

原材料は、パッケージの裏などに記載されていることが多いです。

 

 

なお、具体的な離乳食の進め方は、小児科の先生から指導された通りにしましょう。

 

ここで気をつけなければいけないことは、自分達の親や周りのママ友達の情報を鵜呑みにしないことです!

 

最近の研究で、明らかになったことはたくさんありますし、赤ちゃんによっても体質が異なります。

 

 

自分の子供を守るのは、自分なのです!

 

先生から提案された治療を受けて、アレルギーを克服しましょう!


赤ちゃんに離乳食でヨーグルトをあげるときの注意点

注意点

 

離乳食は、生後5〜6ヵ月頃から始めることが多いですが、ヨーグルトなどの乳製品は消化しにくいものが多いため、7ヵ月頃から始めます。

 

初めてヨーグルトをあげるときには、以下の点に注意しましょう。

 

 

@少量から与えて様子を見ましょう!

 

 

これは、離乳食の基本!

 

よく観察して問題がなければ、少しずつ量を増やしてみてください。

 

 

A未経験の食品を同時に与えないようにしましょう!

 

 

アレルギーの原因が特定できないため、2種類以上の未経験の食材を同時に与えないようにしましょう。

 

 

Bお昼の時間帯にチャレンジ!

 

 

アレルギーが出た時のために、医療機関に受診できるお昼の時間帯にした方が良いでしょう。

 

 

もし、アレルギーを疑う症状が現れた場合は、摂取をやめて小児科の先生に診てもらいましょう。


まとめ

 

いかがでしょうか。

 

食べ物のアレルギーは、本当に厄介ですよね!

 

 

でも、アレルギーの発症を恐れて離乳食を与えなかったり、遅らせることは良くないと言われています。

 

自己判断で、極端な離乳食生活を送らないようにしましょう!

 

 

アレルギーの中でも、ヨーグルトのアレルギー、つまり牛乳に対するアレルギーをもつ赤ちゃんは、実は多いのです!

 

つまり、小児科の先生も牛乳アレルギーの赤ちゃんを診察する機会が多いので、
知識が豊富ということです!

 

わからないこと、不安なことがあれば、些細なことでも、小児科の先生にまず相談しましょう!

 

アレルギーで、自分を追い詰めてしまわないようにしてくださいね。

 

 

また、アレルギーが発覚しても、ずっと一生付き合っていく訳ではありません。

 

いつかは治ることが多いのです!

 

周りのママ達の情報を聞いて、焦ったり惑わされたりすることもあるかもしれません。

 

うちはうち、他人は他人と割り切って、マイペースに離乳食を進めていきましょう。

 

 

いつか家族全員が、幸せに食卓を囲める日が来ることを信じて乗り切りましょう!

 

関連ページ

ヨーグルトの簡単な作り方は?必要な材料とレシピをまとめて解説!
ヨーグルトの作り方は難しいからみんな買っているんじゃないの?と思っていませんか? ヨーグルト作りは至ってシンプルです。 今回は、ヨーグルトの作り方とコツ、失敗の原因をまとめてみました。
ヨーグルトはタンパク質が多い?どの種類が多い?ダイエットに最適?
ヨーグルトってタンパク質が多いか知っていますか? ダイエット中だからヨーグルトを食べているなんて話は聞いたことありますよね。 今回ヨーグルトのタンパク質の量や種類、ダイエットに最適なのかを紹介します。
ヨーグルトの食べ過ぎで下痢や便秘に!?適量はどれくらい?効果は?
「ヨーグルトを食べ過ぎる事による身体への影響は?」 「ヨーグルトの1日の適量はあるの?」 「ヨーグルト効果って?」 などヨーグルトの事について調べてみました! ヨーグルトを食べるときの参考にしてください。
ヨーグルトで吐き気!?妊娠中つわりで辛い時にヨーグルトを食べてもいい?
たまにヨーグルトを食べると、気持ち悪いなと感じることがあります。 特に妊娠中の方は、つわりの辛い時に食べても大丈夫なのでしょうか? ヨーグルトの吐き気の原因と妊娠中つわりの辛い時に食べても大丈夫なのか、そして吐き気への対処法を紹介します。
ヨーグルトを毎日食べるとどんな効果がある?量や時間帯はいつがベスト?
毎日のヨーグルトをもっと効果的に摂り入れる方法もあります。 それは食べる量や食べる時間帯があったのです! これを知ってから毎日ヨーグルトを食べると、もっと健康になれるはずです(^^♪
ヨーグルトに合う果物!ダイエット効果がある!?簡単レシピもご紹介!
ヨーグルトだけじゃ物足りないからフルーツを入れよう! せっかく食べるなら“美味しくて、さらにプラスの効果もあるヨーグルトの食べ方”、知りたいですよね!? 今日はそんなヨーグルトと相性のいい果物について、またそれがどうして相性がいいのかについてご紹介していきます!
ヨーグルトが酸っぱいのはなぜ?食べても平気?酸味を抑えるには?
ヨーグルトはもともと酸味はあります! しかしいつもより酸味が強く感じるなど違和感がある場合に食べるのかどうか迷ってしまいますね。 今回はそこでヨーグルトが酸っぱい原因と、食べられるのかどうかなどもみて行きます。
ヨーグルトを食べるとおならがよく出て臭い!原因は?食べ方が間違っているの?
体に良いはずのヨーグルトがなぜ臭いおならの原因に!? おならが臭くならないようにヨーグルトを食べるにはどうしたらいいの!? というわけで、今回はヨーグルトを食べるとおならが臭くなる原因と、正しい食べ方について調べてまとめました!
ヨーグルトを発酵させて増やす方法!牛乳やヨーグルトメーカーで作るには?
手作りヨーグルトは混ぜて放置しておくだけ。何も考えずにできるほど簡単ですよ。 今回は、ヨーグルトを牛乳やヨーグルトメーカーを使って発酵させて増やす方法を写真付きでまとめました!
ヨーグルトは腹持ちがいい?ダイエットにも効果あり!?レシピも紹介!
ヨーグルトが腹持ちがいい食べ物だと知っていましたか? 確かにヨーグルトを朝食代わりに食べる方もいますし、そういった方は大体が健康的な方が多いように感じます。 ヨーグルトは本当に腹持ちがいいのか、ダイエットに効果があるのか、腹持ちのよいレシピを含め紹介します。
ヨーグルトを簡単に増やす方法!カスピ海や機械を使って簡単に増やすには?
最近は機能性を重視したヨーグルトが出てきており、特にカスピ海ヨーグルトや、R―1ヨーグルトなどが人気とか。 でも、そういうヨーグルトって、ちょっとお高い?ようなんですよね。 そこで、今回は、これらのお高い?ヨーグルトを、お家で簡単に増やせないかという事で、その増やす方法についてまとめてみました。